昔ながらの鬼まんじゅう

昔ながらの鬼まんじゅう

Description

昔、おばあちゃん家で食べたような、昔ながらの、お芋ゴロゴロの鬼まんじゅうです。

材料 (9個分)

サツマイモ
300グラム
砂糖
40グラム
ひとつまみ
小麦粉(薄力粉)
80グラム
大さじ7杯

作り方

1

写真

サツマイモは角切りに、7~8ミリ角ぐらいが作りやすいかも

2

写真

サツマイモに、砂糖と塩を入れて、15分ほど放置(水分が出てくるまで)

3

写真

水分が出てきたら、小麦粉を入れてまぜまぜ。
蒸し器の準備をする。

4

写真

様子を見ながら、水を少しずつ足し、サツマイモにきれいに小麦粉が絡むようにする。

5

写真

10センチ角に切ったキッチンペーパーにこんもりと盛り付け、20分蒸す。

6

写真

竹串で刺して、サツマイモが柔らかくなっていたら、出来上がり♪

コツ・ポイント

サツマイモのホクホク感が欲しかったので、小麦粉が全体的に少な目ですが、もちもちとした食感が欲しければ、小麦粉と水を少し足してください。

このレシピの生い立ち

子供のころから、秋になると食べていた鬼まんじゅう。
家庭に伝わる昔ながらのレシピです。
レシピID : 5901230 公開日 : 19/11/07 更新日 : 19/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」