カリウム、塩分、糖質オフの時短レシピ

カリウム、塩分、糖質オフの時短レシピ

Description

現在、私は糖尿病と腎臓病の治療中で食事療法しています。写真は、主人の食事ですが、私は、麦ご飯を100グラム。生野菜はなし

材料 (腎臓病、糖尿病の為の時短で簡単メニュー)

カボチャ
1/4
じゃがいも
2個
1人分350cc
塩コショウ
少々(お好み)
コンソメスープのもと
1〜2(お好み)
麦入りご飯
100g〜160g
ヒレカツ肉
5枚ほど
野菜サラダ
適量

作り方

1

写真

カリウムをカボチャとじゃがいを茹でて流します。 

2

写真

時短にする為にヒレカツと野菜を同時に調理。

3

写真

これを使って、「小麦粉と卵」を使わす脂身の少ない「ヒレ肉」を使いました。

4

写真

出来るだけ、「ラク揚げパン粉」を薄くつけて。
オリーブオイルで焼きました。

5

写真

茹でたパンプキンとじゃがいもをミキサーに入れて。豆乳とコンソメ私は。塩分おさえるため1個。
主人や普通の方はコンソメ2個

6

写真

こんな感じに滑らかになります。
味は、普通のレシピは、塩コショウなどを入れて味を調節してくださいね。

7

写真

ミキサーにかけたスープを裏ごしすると。
もっと口当たりのいいスープになります。

8

写真

緑のプツプツはカボチャの皮が細かくなったものです。豆乳を使っているのでかなり濃厚ですが生クリームやパセリを添えても♪

9

写真

ご飯は、麦入りご飯に。ヒレカツも揚げるのではなく焼く。豆腐となめ茸。パンプキンじゃがいもスープ。サラダを添えて出来上がり

コツ・ポイント

ヒレカツに使うパン粉やオリーブオイルを最小限にしてヘルシーに。 
スープのもとのコンソメスープのもとを腎臓病、糖尿病の人は控えめの量にする。
普通の方には本人のお好みのお味にととのえてください。
裏ごしするとスープが口当たりよく滑らかに。

このレシピの生い立ち

腎臓病、糖尿病になっても大好きなパンプキン、じゃがいもスープを家族と一緒に味わいたいし。食卓に出したいと思ったので。工夫してみました。
レシピID : 5927733 公開日 : 19/11/27 更新日 : 19/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」