保育園給食★具だくさんきんぴら

保育園給食★具だくさんきんぴら

Description

<調理レベル★★☆ いつもの料理に一工夫>
保育園給食で実施した野菜料理を家庭用にアレンジしたレシピです。

材料 (4人分)

ごぼう
大1本(200グラム)
にんじん
2/3本(100グラム)
板こんにゃく
1/4枚(60グラム)
いんげん
5本(50グラム)
豚こま
100グラム
小さじ2(8グラム)
大さじ2(30グラム)
★砂糖
小さじ2(6グラム)
★しょうゆ
小さじ1(6グラム)
小さじ1/2(3グラム)
白ごま
小さじ2(5グラム)

作り方

1

ごぼう・にんじんは太めの千切りにする。板こんにゃくは短冊切りにし、茹でてアク抜きをする。

2

いんげんは2〜3cmの斜め切りにし、さっと茹でる。

3

鍋にごま油を熱して豚こまを炒め、火が通ったら、1のごぼう・にんじん・板こんにゃくを入れてさらに炒め、だし汁を加えて煮る。

4

3の野菜がやわらかくなったら、2のいんげんを入れる。

5

4に★の調味料を加えて炒め、最後に白ごまをふりかけたら、できあがり!

コツ・ポイント

ごぼうの皮には旨味や風味が多く含まれています。皮は全てむくのではなく、包丁の背やたわしでこそげ取る程度にするのがおすすめです。

このレシピの生い立ち

区立保育園では、毎月19日は「食育・やさいの日」として、旬の野菜を献立に取り入れ、子どもたちが「食」や「野菜」に関心をもてるような食育に取り組んでいます。その献立の中から栄養士が家庭でも簡単に作れるようアレンジしたレシピです♪
レシピID : 5961676 公開日 : 20/02/13 更新日 : 20/02/13

このレシピの作者

東京23区の足立区が目指すのは「日本一おいしい給食」です。化学調味料を一切使わず、天然だしのうま味を生かした薄味で、ルーやソースもすべて手作り。感謝の気持ちで残さず食べて、あだちの子どもは元気に成長しています。そして、まちなかでは「あだちベジタベライフ」を展開中。ベジ・ファーストや野菜たっぷりメニューのベジタベ協力店が増えています。おいしくて健康になる「東京あだち食堂」メニューを、ぜひお試しあれ。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」