変わり丑の日

変わり丑の日
毎日仕事で午前様の夫。栄養もつけて欲しいけど、胃に負担の掛からないものを!と思い作ってみました。

材料 (1人分)

そば
1輪
うなぎ
1/2切れ
きゅうり
1/2本
5cm程
ねぎ
薬味です>適量
小匙1/2

1

沸騰したお湯に、そばを入れ、
時間どおり茹でます。

2

そばを茹でている間に、1/2のうなぎを半分に切り、ラップを広げた上に乗せ、酒小匙1/2をふりかけ、レンジで30秒程チンします。
暖めると同時に、酒を振ることで臭みも消えます。

3

薬味のねぎはお好みの分量みじんぎりにしておきます。
きゅうりは2mm厚さで斜め切りにしたら、縦で千切りに。

4

茹で上がった麺をザルにあけ、流水でぬめりをとります。
水を切ったら、皿にもり、千切りのきゅうりをそばの上に平らに盛ります。薬味のねぎを散します。この上に直接大和芋をすります。


5

大和芋の上にうなぎの切り身を見栄え良く盛り、冷やしためんつゆをかけて頂きます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

もうすぐ土用の丑の日です!暑いからご飯も中々喉を通りませんね。鰻丼の改良版です。
レシピID : 60249 公開日 : 02/07/18 更新日 : 02/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」