うちでは大人気!和風きのこソ-スハンバーグ

うちっていったって、あと食べる人は30過ぎの♂ですが、何か食べたいものある??と聞くと必ずあがるハンバーグです。私のほかのレシピのダシ醤油があればとーっても簡単!!

材料 (2人分)

合挽肉
200g
牛粗挽肉
100g
たまねぎ
中1/2
タマゴ
1個
適宜
少々
コショウ
少々
少々
マイタケ
半パック
シメジ
半パック
50cc(適量で)
大さじ2
バター
大さじ1弱
付け合せ野菜
お好みで

1

たまねぎをみじん切りしてサラダオイル(分量外)で透き通るまで炒め、熱を取っておく。

2

ボールに卵をとき、塩・コショウ・ナツメグ(私は味が濃いのが好きなので多めにしています。なめてきちんと味を感じる程度加えてください)をいれ、かき混ぜる。あれば日本酒等をひとたらしする。(分量外)

3

そこへパン粉を入れる。卵液を吸ってポッテリとするくらいの量を加減してください。あまり柔らかすぎず、かといってボソボソにならない程度

4

3へ挽肉を入れ、しっかり粘りが出るまでこねる。たまねぎを入れ更にこねる。

5

適当な大きさの俵型に成型し、真中をへこませ、熱したフライパンで焼く。最初強火で片面に焦げ目がつくまで。裏返して中火にし、蓋をして7,8分。

6

小鍋にサラダ油(分量外)を少し入れキノコを炒める。ワインを入れアルコールを飛ばす。だし醤油を加え味がなじんだらバターを落とす。だし醤油がない場合、醤油・酒・みりん少々で味付けする。

コツ・ポイント

キノコを炒めたあと、最後にバターを入れることでとろみが出ます。お弁当にする時はこれをすると、冷めた時クドサがでますので省いてください。

このレシピの生い立ち

砂糖やみりんが入ったものよりもさっぱり。ぽん酢で食べるよりもごはんにあいます。キノコ類は体の免疫力をアップさせるので、機会を作って食べるようにしています。
レシピID : 60641 公開日 : 02/07/23 更新日 : 02/07/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」