意外と簡単!味噌作り

意外と簡単!味噌作り

Description

手作りのお味噌に感動♪

材料 (仕上がり約2L分)

大豆(乾燥)
300~320g
1kg
250g
◎厚手ビニール袋(45Lくらい)
1枚
◎普通ビニール袋(20Lくらい)
1枚
◎空きビン、麺棒など
人数分
◎ポリ手袋(使い捨て)
人数分
 
味噌作りセット
↓こちらよりお取り寄せできます
井戸糀製造所(イドコウジセイゾウショ)  兵庫県たつの市龍野町下川原39-1          ℡0791-62-0205

作り方

  1. 1

    写真

    大豆をさっと洗い、たっぷりの水に一晩つける。鍋に移して火にかけて沸騰したら弱火で2~3時間豆が指でつぶれる位まで茹でる。

  2. 2

    写真

    20Lのポリ袋に糀を入れてダマをほぐしてから塩を加えてよく混ぜておく。

  3. 3

    写真

    ザルにあげる。
    このとき茹で汁を少しとっておく。

  4. 4

    写真

    茹でた大豆750gをもう1つのポリ袋に入れてなるべく温かいうちにビンなどでたたく。

  5. 5

    写真

    2の(糀&塩)を加えてまんべんなく混ぜる。
    固いようならゆで汁を200mlほど加える。

  6. 6

    写真

    容器を消毒後、手袋をしてギュッと丸く固めて底から敷き詰めていく。
    空気を入れないよう隙間なく!

  7. 7

    写真

    詰め終わったら味噌の表面に酒をふるかラップをかけ空気に触れないようにする。最後にラップをかけてフタを軽くのせる。

  8. 8

    ラップの上に酒粕orチューブのわさび1本分(アルミカップに入れる)のせるとカビ止めになります。

  9. 9

    ゴミが入らないように冷暗所で保管。カビが少しくらい生えても使い始めに表面の味噌をカビとともに取り除けば大丈夫です。

  10. 10

    春仕込み→約4ヶ月
    秋仕込み→約8ヶ月 
    で食べ頃になります。

コツ・ポイント

・大豆を煮るときフタはしない方が吹きこぼれを防げます。
水が減ってきたら差し水をします。
・糀が多い味噌なので天地返しは必要ありません。
・梅雨前に容器のふたを取りラップしたままの状態で容器より一回り大きいレジ袋をかけて熟成させます。

このレシピの生い立ち

井戸糀製造所(井戸糀店)さんから教えていただいたレシピです。
家庭科授業では手作りしたお味噌を使ってお味噌汁、けんちん汁などで試食しています。
とっても美味しいです♪
レシピID : 6289558 公開日 : 21/07/06 更新日 : 22/11/18

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です