定番化した今、改めて無限ピーマンを考える

定番化した今、改めて無限ピーマンを考える

Description

ある時期、一世を風靡した無限ピーマン。これをもっとおいしくできないだろうか。その旅の終着点がこれだ!

材料 (2人分)

食材
ピーマン
4個
ツナ
1缶
調味料
大さじ1
小さじ1
塩こんぶ
大さじ1

作り方

1

写真

詳しくは動画で!YouTubeで「こじまぽん助 ピーマン」と検索!

2

写真

「ピーマン」
画像は1個ですが4個用意しましょう。

3

写真

「種とワタを取り除く」
切り方は動画をご参照ください。

4

写真

「繊維と垂直に切る」コツ①
無限ピーマンは材料が少ないので、ピーマンの香りを活かすために細胞を壊すよう、繊維を断ちます

5

写真

「端も」
こんな感じで、切っておきます。

6

写真

「準備完了」
あとは炒めるのみ!

7

写真

「ごま油」
油をしいたら火を点けて。

8

写真

「ピーマンを入れる」
パサッ。

9

写真

「焼く」コツ②
従来の方法ではレンチンが多いですが、レンチンは加熱コントロールが難しい。なので焼く⇄混ぜるを繰り返します

10

写真

「たまに混ぜる」
常にじゃないってところが大事。こうすることで焼きムラができるので食感に遊びが出て旨食感に。

11

写真

「目指すべき状態」
焼き色がついているところ、ついていないところが混在した感じを目指して。

12

写真

「ツナ」
油ごと入れます。ツナはマグロのフレークタイプが美味。

13

写真

「さっと炒める」
ごくさっとで。というのも、あんまり炒めちゃうとツナの食感が弱くなりすぎるので。

14

写真

「火を止める」
ツナがあらかた混ざったら火を止めて。

15

写真

「和風だし」コツ③
旨味要素その1:イノシン酸です。

16

写真

「塩こんぶ」コツ③
旨味要素その2:グルタミン酸です。異なる複数種の旨味要素は掛け算的に旨味を増幅させます。

17

写真

「さっと和える
全体に馴染んだら...

18

写真

「完成!」
本家のレンチンより手はかかりますが、味の深みは全く別物。ぜひお試しを!

コツ・ポイント

①切り方
②炒め方
③旨味の相乗効果

このレシピの生い立ち

研究報告です。
レシピID : 6444903 公開日 : 20/09/21 更新日 : 20/09/21

このレシピの作者

YouTubeで動画レシピやってますhttps://www.youtube.com/channel/UC9UBQTRpsgxcH4mM2kkmlFA
分子調理学研究家/ビデオグラファー
「材料は同じ、テクニックも不要、だけど圧倒的においしく作れる」定番料理のレシピが得意です。
普段は食品系企業やメディアのレシピ開発、フードコーディネート、動画/画像制作、大手企業を中心にwebCM制作をしています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

2021/03/29

写真

ピーマンはフライパンで炒めるのが一番美味しくて大好きです♪とても美味しかったです!

MIKOさん

2020/12/10

写真

無限ピーマン大好きなのでよく作りますが、このレシピでは初めて作りました♡美味しかったです。

hotchick

2020/10/20

写真

ご近所さんからの頂き物のピーマンで。簡単で美味しく出来ました♪

xxx優

2020/10/11

写真

簡単で分かりやすく美味しかったです♪家族に好評だったのでまた作ります(^^)

でりーK