本場のピゴデガヨ

お馴染みメキシカンのサルサ。
これを基本にしてお刺身を入れればセビッチェに早変わり。メキシコ人に教わりました。

材料

トマト
1個
玉ねぎ
1個
シラントロ
10本
ハラペーニョ
1or2個
塩、コショー
砂糖
小さじ1
ライムの絞り汁
1or2個分
クミンパウダー少々

1

トマト、玉ねぎは細の目切り、シラントロは葉の部分だけを使ってみじん切り、
ニンニクは細かいみじん切りにして残りの調味料を入れて冷蔵庫で冷やして出来
上がり。

2

トルティーリャチップにのっけてビールのおつまみ完成。

3

ライムジュースの量はライムの大きさ、野菜の大きさに依るのですが、確実に1
個は必要です。あとは冷蔵庫で寝かせた後、味をみて足して下さい。

コツ・ポイント

貝類の刺身(魚類でもいいですよ)を細かくカットして合わせればセビッチェにな
りますし、いつものタコスのトッピング、カレーのトッピングにもサッパリして合います。

このレシピの生い立ち

ここでは砂糖を入れましたが、本場では入れません。現地のライムはとっても甘いんですよ。あと、ハラペーニョが無ければ唐辛子、シラントロが無ければコ代わりにコリアンダーのパウダー、それも無ければ入れなくてもいいんです。それからライムが無ければレモンでも。。(汗)
レシピID : 64743 公開日 : 02/09/18 更新日 : 02/09/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」