ルッセカット〜サフラン入クリスマスパン

ルッセカット〜サフラン入クリスマスパン

Description

話に聞いたスウェーデンのクリスマスパン「ルッセカット(lussekatt)」を味わってみたくてレシピを探して作りました。

材料 (12個分)

無塩バター
50g
牛乳
170cc
300g
薄力粉
100g
ドライイースト
6g
砂糖
100g
1.2g
溶き卵
適量

作り方

  1. 1

    写真

    耐熱ボウルに無塩バター、サフラン、牛乳を入れ、ラップして、電子レンジ550Wで2分20秒温めて、20分置き、色を抽出する

  2. 2

    大きめのボウルに強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れて混ぜる

  3. 3

    写真

    1の温度を37度にしてから2のボウルに投入して箸で軽く混ぜる

  4. 4

    3にカッテージチーズを加えて混ぜる

  5. 5

    写真

    コネ機かホームベーカリー、或いは台に取り出して手で捏ねる。生地の表面が滑らかになるまで捏ねたら、球形にまとめる

  6. 6

    写真

    ボウルに油(分量外)を薄く塗り、5を入れてラップし、28度くらいで30から40分ほど発酵させる。2倍に膨らむまで

  7. 7

    発酵が終わったら生地を軽く押さえてガス抜き

  8. 8

    写真

    生地をボウルから取り出して12等分にし、それぞれを30センチの長さの紐状に伸ばす。生地の両先端から中心に逆方向に巻く

  9. 9

    写真

    渦の中心にレーズンをのせて、指で押さえ込む

  10. 10

    写真

    天板にオーブンシートを敷き、9を間隔を開けて並べラップで覆い、20分発酵させる

  11. 11

    オーブンを220度に予熱する

  12. 12

    写真

    10の生地が発酵しふっくらしたら溶き卵を表面にハケで塗りオーブンに入れ10〜12分焼く

  13. 13

    写真

    出来上がり〜

コツ・ポイント

スウェーデンの伝統パン、作り方は意外と簡単。捏ねるところは機械を使って楽をしました。

このレシピの生い立ち

「ルッセカット(lussekatt)」は日本語訳すると「ルシアの猫」、光の聖人・聖ルシアと関係があるらしい…です。このクルリとした形、猫が丸まってる感じ?文化的に興味深いのは、サフランで黄色に色付けするところ。柔らかくて形も可愛いパンです。
レシピID : 6561234 公開日 : 20/12/11 更新日 : 20/12/11

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね