北海道の「お祭りおでん」~石狩地方編~

北海道の「お祭りおでん」~石狩地方編~
あえて発泡スチロールの皿に盛ってみました(笑)。海の家・お祭り(一年中)に行くとおでんの屋台があります。具はこれのみで、刺し方も申し合わせたかのようにこの刺し方なのです。

材料 (2串分)

こんにゃく
三角に切ったもの4枚
さつま揚げ
三角に切ったもの2枚
*味噌
大2
*砂糖
大2と1/2
*酒
大4
*おろし生姜
小1
昆布でとった薄めのおでんダシ
適量

1

*印の調味料を鍋に入れ、弱火で1分程度練り合わせます。かなり水っぽいくらいの状態で火を止めます。

2

下ゆでしたこんにゃく・さつま揚げを割り箸に交互に差し、極々薄口の昆布と醤油のダシに入れ、「このままだとぜんぜん味がしないよぉ。」程度に煮込みます。しょうが味噌をからめて完成です♪

3

お店で「おでんちょうだい。」と言うと、鍋からおでんをとり出し、味噌ダレの入った入れ物におでんをくぐらせて皿に載せてくれます。ダシは入れません。

コツ・ポイント

お祭りで食べるものなんて、絶対に手の込んだことしないと思ってつくりました(笑)。

このレシピの生い立ち

日本全国のお祭りでこのおでんを食べているって、ついこの前まで思っていました。これを食べて道産子気分を味わって下さい(笑)。絶対に割り箸に刺してね♪
レシピID : 66317 公開日 : 02/10/06 更新日 : 03/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」