"フレンチ・クロワッサン de Tanto!"

"フレンチ・クロワッサン de Tanto!"
焼き立てのクロワッサンとミルクたっぷりのカフェ・オレがあるだけで、最高のブレックファーストに。ホームベーカリーで、生地をつくり、たっぷりバターを折込んで、香ばしいフレンチ風のクロワッサンを作ってみたよ。

材料 (小20個分くらい)

2 1/4カップ
小麦粉
3/4カップ
1個
エバミルク
2/3カップ
砂糖
大さじ3
小さじ1
大さじ3
バター
大さじ3
イースト
小さじ1 1/2
折り込み用バター
1カップ
1個分

1

エバミルク、卵、強力粉、小麦粉、砂糖、塩、バターの順に、ホームベーカリーに加えていく。 粉の中にくぼみを作り、イーストを入れる。(この時、イーストが液体に触れていないように)

2

生地つくり用に設定し、スイッチを入れる。(約1.5から2時間くらい)

3

生地ができあがったら、ホームベーカリーから取り出し、ラップに包み、30分から1時間ほど、冷蔵庫でねかす

4

ねかせておいた生地を取り出し、50センチx30センチくらいの大きさの長方形に、めんぼうで伸ばす。

5

バターをうすくスライスし、生地の3分の2のところまでにバターを敷き詰める。
生地を3分の1に折り、めんぼうで伸ばし、その生地を90度回転させ、繰り返す。
それを後1セット繰り返す。

6

バターを折込んだ生地を再び50x30くらいの長方形に伸ばし、2等辺三角形にカットしていく。(バターがはみ出してきたら、その都度、冷蔵庫に入れ、冷やしながら伸ばす)

7

カットした2等辺三角形を三角の中心にむかって巻いていく。巻きおわりを下にして、過度をカーブさせる。 ベーキングパンにクッキングシートをひき、巻きおわった生地を並べていく。そのまま30分から40分程、最終発酵させる。

8

発酵が終わったら、割りほぐした卵黄をハケで、生地の表面に塗り、180度(350度?)のオーブンで、上面がこんがりするまで焼く。

これで、出来上がり。

コツ・ポイント

食べること&作ることを楽しんで!

このレシピの生い立ち

前から一度作ってみたいと思っていたクロワッサン。ホームベーカリーによってその念願が、かなったよ。
レシピID : 68988 公開日 : 02/11/06 更新日 : 02/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」