パプリカのマリネサラダ♪

カラフルなオードブルで、
ワインを美味しく飲みたくって・・・♪

材料 (2人分)

パプリカ(赤)
1個
パプリカ(黄)
1個
セロリの茎
1本
1/2かけ
適宜
コショウ
適宜

1

パプリカは縦半分に切って種とわたを取り除き、300℃のオーブンで表面が焦げるまで15分ほど焼く。

2

焼き上がったら氷水につけて皮をむき、水気を取って食べやすい大きさに切る。

3

セロリは斜めに薄切りにする。

4

にんにくをすりおろした中に、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、粗引きこしょうを合せ、マリネ液を作る。

5

合わせたマリネ液にパプリカとセロリをつけ込む。

コツ・ポイント

柔らかな果肉のパプリカは、十分に焼くことでさらに甘みが増しています。
マリネ液につけ込む時間は短くても大丈夫。おいしく仕上がります。

このレシピの生い立ち

おもてなしのメニューをあちらこちらで検索し、【パプリカのマリネ】というのをYahoo!グルメでみつけ、ちょいとアレンジしました。
レシピID : 72574 公開日 : 02/12/12 更新日 : 02/12/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
のんち 2003年05月27日 20:04
グランマニエさん、はじめまして!

今日、このサラダ、作っていただきました。

パプリカの甘さに、感動です。
オットが甘い、甘いと、喜んで食べていました。

いつも和食の我が家。今日は、ちょっぴりおしゃれに、なりました(笑)。

おいしいレシピ、ありがとうございました☆