難波葱と海老のかき揚げの画像

Description

だししょうゆを使った天だしを添えることで難波葱の風味が引き立ちます。

材料 (4個分)

難波葱
80g
小海老
8尾
薄力粉
60g
15g
1/2個
冷水
75㏄
薄力粉(打ち粉)
小さじ2
200㏄

作り方

  1. 1

    難波葱は1㎝幅の斜め切りにし、青い部分と白い部分を混ぜる。

  2. 2

    冷水に卵を入れて混ぜ、薄力粉と片栗粉を入れて混ぜ衣を作る。

  3. 3

    ボウルに①と小えびを入れ薄力粉で打ち粉をし②に入れて衣を絡めてから10㎝角に切ったクッキングシートに4等分にしてのせる。

  4. 4

    170℃~180℃に熱した油でからりと揚げ、油をきってからお皿に盛り付ける。

  5. 5

    だししょうゆと水を鍋にあわせひと煮立ちさせ、器に入れて④に添えたらできあがりです。

コツ・ポイント

クッキングシートにのせて揚げることで大きさも均一で型崩れなくきれいに揚げることができます。

このレシピの生い立ち

なにわの伝統野菜の難波葱をつかったレシピをつくりました。
難波葱とは「大阪市なにわの伝統
野菜」で、大阪市では、100年以上前から市内で生産され、大阪の農業と食文化を支えてきた歴史、伝統をもつ野菜です。
レシピID : 7426420 公開日 : 23/01/27 更新日 : 23/01/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート