シンプルに、豆乳うどん

いつもながら、面倒臭いのは抜きですぐ作れます。
夜食にもいいですが、意外と朝食にオススメ。身体が温まります。

材料 (1人分)

適量 2.5カップ位?やや少なめで
昆布
一切れ
うどん(乾麺)
1人分
醤油
お好みで
青菜(推奨:小松菜、おかひじき)
お好みで
きのこ(推奨:しめじ、舞茸)
お好みで

1

鍋に昆布とお水を入れ、火にかけます。
ポイントは、たっぷりのお水ではなく、麺が茹でられるのに必要かつ充分な量であること。

2

鍋を火にかけたら、青菜ときのこに取り掛かる。食べやすい大きさに切っておきます。

お湯が沸いたら乾麺投入。
麺が茹で上がる直前に、青菜ときのこも投入。

3

麺がちょうど良い固さに茹であがったら、一度火を止めて豆乳を加えます。あっさりしたのが良ければ少なめに、濃厚なのがお好みなら、たっぷりと。
この時点でお湯が多いようなら少し捨てて調節してください。

4

もう一度火をつけて、軽く温めます。グラグラさせると豆乳が分離してしまうので気を付けて!

5

醤油で味付け。
量はお好みですが、目安は豆乳の白がほんのりベージュに染まるくらい。
麺の茹で汁で、意外と塩味が出ています。

6

出来上がり。
器に麺を箸ですくって盛り、その上にきのこと青菜を乗せて豆乳汁を。

かかる時間は麺を茹でる時間+αのみ。

コツ・ポイント

豆乳によって色々濃さや味が違うので、お好みの味を見つけてください。ちなみに豆乳のみで作ると非常に濃厚です。

このレシピの生い立ち

手抜きしないでちゃんと作りたい人は、たっぷりのお湯できちんと麺を茹で、つゆも別にちゃんと作ってください(汗
そっちの方が上品な味になります。
出汁はペペトンの好みで昆布にしましたが、濃い味好きな人はだしの元や麺つゆなんかを使ってもいいかもしれませんね。
レシピID : 74415 公開日 : 03/01/02 更新日 : 03/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」