鶏胸肉のマスタード焼き

鶏胸肉のマスタード焼き
あっさりしがちな鶏の胸肉も、これで美味しくいただけます。

材料 (3、4人分)

鶏胸肉
1枚
粒マスタード
大さじ3杯位
塩コショウ
適宜
溶けるチーズ
適宜
ミニトマト
8〜10ヶ
サラダオイル
大さじ1杯
ニンニクのスライス
3,4枚

1

写真

胸肉は広げて、8〜10ヶに切り分けて両面に軽く塩コショウを振る。オーブンは200度に温めておく。

2

熱したフライパンにサラダオイルを入れる。次にニンニクのスライスを入れて香りがでたところに、鶏肉を入れて軽く両面を焼く。

3

写真

天板に2の肉を移し、皮のほうを下にして上側にマスタードを塗り、その上にチーズをのせる。一緒にミニトマトを入れる。

4

200度に温めたオーブンで15分ほど焼く。付け合わせに焼いたトマトやサラダを添える。

コツ・ポイント

肉を焼くのは、パサつきがちであっさりした胸肉にこくを補うためです。なので、ほんとに両面をさっと焼くだけです。トマトは焼かなくても良いのですが、我が家ではこうするのが好きなので。

このレシピの生い立ち

TVの魚料理を見ていて、思いつきました。
レシピID : 766088 公開日 : 09/03/22 更新日 : 09/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」