奇跡の味… ポーク・コンフィ

奇跡の味… ポーク・コンフィ
チキンや鴨のコンフィがポピュラーですが、実はどんな肉でもコンフィになります。特にポークは絶品です。お試しあれ。

材料 (3人分くらい)

豚肉ブロック(肩でもバラでも)
1本(600gくらい)
大さじ 2
ブラックペッパー
大さじ 2
クローブ(粉)
小さじ 1
シナモン
小さじ 1
1本 (750 ml)
ラード
1 Kg

1

まずは豚肉を処理するところから始めます。ブロック肉を扱いやすいように3センチ幅に切り分けます。

2

塩と各スパイスをボールで混ぜてこれを豚肉によくすり込みます。なお、スパイスはお好みで色々変えても楽しいです。

3

よくすり込んだらこれをZiplocなどの袋に入れ、上からワインを注ぎます。密封し、これを冷蔵庫で24時間寝かせます。

4

24時間経ったら豚肉を袋から取り出し流水でリンスします。リンスしたら水分をキッチンペーパーでよくぬぐいます。

5

豚肉を耐熱容器に並べます。平たく並べたほうが扱いがラクです。出来る限り高さが低くなるように並べてください。

6

この上にラードを注ぎます。ラードは固いと扱いにくいのでチューブをお湯につけて緩めておくとよいでしょう。

7

ラードは肉が完全に沈んで少なくとも肉の上に2センチ程度の油の層が出来るまで注いでください。僕はチューブを4本使いました。

8

これをオーブンに入れ、100度で最低でも5時間加熱します。もっと長くでもOKです。

9

加熱が終了したら肉を広口ビンに入れ、上からラードを注ぎます。この時も肉が油から顔を出さないように注意してください。

10

ラードが冷めて固まったらビンを密閉し、冷蔵庫で保存します。2週間後くらいからが食べごろです。

11

最大で2ヶ月保存できますが、途中で再加熱すれば保存期間を延長することも可能です。

12

食べるときはビンごと熱湯につけて油を溶かし、取り出した肉はフライパンやオーブンでこんがりと焼いてください。

コツ・ポイント

これと言ってコツはありませんが時間がかかります。雨の日などにのんびりとやってみてください。
保存のためにはラードの中に完全に埋める必要があるので、ラードの量は多めがいいです。保存するときにお肉が顔をだしてしまうとそこから痛んでしまいます。

このレシピの生い立ち

鴨や鶏のコンフィは有名ですが、実はどんな肉でも作れます。特にポークのコンフィは絶品と聞いて試してみました。
なお、油の下に茶色いゼラチンの溶液が溜まります。これはドレッシングなどに利用するととても美味です。
レシピID : 771489 公開日 : 09/03/29 更新日 : 16/07/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/09/12

写真

炊飯器加熱。シナモン初めて。何国風かしら。またリピしたい

ybor

ヨーロッパの味です。保存食なので沢山作って冷蔵庫保存も♪

11/04/04

First tsukurepo mark
写真

手間かけただけの味でした!また作ります♪

masayotone

ありがとうございます.保存が効くので沢山作ってもいいかもです