ホヤ酢

ホヤ酢
見た目グロイけど「海のパイナップル」と言われる通り食べるとハマる美味しさです。お酒のお供にもピッタリです。

材料 (2人分)

ホヤ
2ヶ
キュウリ
1本
大さじ3
醤油
適量
氷水
適量

1

写真

本来は口の部分(頭のほうに2コある)を切って水切りをするけど、面倒なので一気にヘタを切り落としちゃいます。

2

写真

皮に切れ目を入れて、皮と身の間に指を入れツルンと剥きます。

3

写真

中にある細長い黒いの(うんち)を洗い流し取り、赤茶色の塊(肝臓)も包丁で切り取ります。(肝臓も食べられるらしいですが)

4

写真

適当な大きさに切り氷水にサッとつけます。(身を引き締める為)オレンジの身に多少茶色い部分も残るので③で洗い過ぎに注意を。

5

写真

皿にホヤを盛りつけ、酢と醤油をかける。その上に千切りにしたキュウリをたっぷり乗せて出来上がり。

コツ・ポイント

掴むと凹まないプリプリの新鮮なホヤを選んで買います。
新鮮なうちに捌いて食べると、苦みや渋みは感じられずホヤの甘味を堪能できます。
最後に氷水にサッとつけることによって、捌いてる間にベロベロと伸びきった身も引き締まります。

このレシピの生い立ち

母が作ってたのを幼少の頃より食べてたので、作り方を伝授してもらいました。
レシピID : 795900 公開日 : 09/04/29 更新日 : 09/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」