タラッリーニ

タラッリーニ
イタリアのプレッツェル的、おつまみお菓子。
ワインがあってもなくっても、ついついぽりぽり手が伸びる。

材料 (粉100gで約25個)

インスタントドライイースト
1g
2g
25g
ケトリング用
800cc(800g)
大さじ1.5(22g)
トッピング(それぞれお好みで)
パルミジャーノレッジャーノ
5g
黒胡椒
1g
フェンネル
4g
ポアブルロゼ
3g

1

トッピングは、チーズはおろし、スパイスは挽くか砕くかなどして細かくしておく。

乾いた清潔な布巾を用意。

2

生地の材料はトッピングを除き一度に混ぜてOK。
イーストが直に塩とオリーブオイルに触れないようにだけしてください。

3

混ぜたら捏ね台で捏ねる。
(この後の工程で生地を緊張させることになるので、完璧に捏ねなくてもムラ無くまとまればよい。)

4

トッピングを加え軽く捏ねたら、生地が緩むまで15分程度温かい所でフロアタイム。

ケトリング用の水に塩を加え沸かす。

5

生地をひとつ6~8gに分割。
ひとつずつ計量しなくても、粉100gなら、8分割を更に3分割すれば約7gです。

6

分けた生地を8cm程度の棒状に伸ばし、端同士を少し交差させつまんでくっつけ、円形に。

オーブンを220℃に予熱

7

沸騰したケトリング用の湯で茹でる。
何回かに分けぱらぱらと入れ、浮いてきたらすくい、乾いた布巾の上に置く。

8

天板に並べ、オーブン200℃で約25分焼成。
焦げない程度にこんがりと。

*画像はフェンネル入りタラッリーニです

コツ・ポイント

指定の粉が無ければ、強力粉40g:薄力粉60gぐらい、又は中力粉で代用可です。
分量はグラム表記ですが、そのままベーカーズ%として使えます。
室温によっては水・白ワインは合わせて温めておき使用、フロアが28℃だとベスト。

このレシピの生い立ち

甘くないタラッリーニ、タラッリは、焼く前にスパゲッティのように塩水で茹でるのが基本。昔はどちらも海水で茹でていたのだとか(ほんとかな?)。
いろんなレシピを調べ倒して、イタリアのおおらか!な感じを日本人風にきっちりめにまとめてみました。
レシピID : 797498 公開日 : 09/05/07 更新日 : 09/05/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/06/17

写真

簡単においしくできたからこれから買うのやめて作ります♪

れあちぃまま

美味しく作って頂き有難うございます! 私もそんなママ欲しい!

13/01/26

First tsukurepo mark
写真

サクサクで美味しかったです。ありがとうございました。

housaku

さくさくでついぽりぽり食べちゃいますよね。有難うございます!