中国・敦煌のラグ麺

中国・敦煌のラグ麺
敦煌の屋台で食べた味が忘れられず、自己流で作ってみました。トマトと豆腐が入るのが敦煌風。難易度目安☆☆☆☆4

材料 (具たっぷりひとりぶん)

香菜(シャンツァイ)
2株
一片
肉(豚ひき肉、あれば羊肉)
60gくらい
きのこ(エリンギor舞茸)
エリンギ中1本分
青菜(チンゲン菜or小松菜)
大きめの葉2枚
トマト(プチトマトでもOK)
トマト大1個分
豆腐(木綿豆腐or沖縄島豆腐などの堅い豆腐)
半丁
麺(生うどんor手打ち麺)
100gくらい
調味料
大さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1
醤油
小さじ1

1

写真

生姜・香菜の茎は粗みじん切り、香菜の葉は一枚ずつばらばらにする。(キッチンばさみを使うとカンタン)

2

写真

きのこ・青菜の茎は1センチ角のさいころ状に切り、

3

写真

青菜の葉・トマト・豆腐は2センチくらいに切る。

4

写真

胡麻油を熱し、生姜を炒めて香りを出す。

5

写真

肉を入れて強火で炒める。

6

写真

きのこを入れて強火で炒める。少しくらい肉に火が通ってなくても気にしないで次へ。

7

写真

青菜を加えて炒める。強火のままどんどんいきます。

8

写真

紹興酒を入れてアルコール分を飛ばしたら、

9

写真

トマトを入れて中火にする。

10

写真

水をカップ1杯入れ、鶏ガラスープの素と醤油で味付けし、

11

写真

5分ほど煮る。

12

写真

具を煮ているあいだに同時並行で麺を茹でておくといいです。茹であげたら、ざるに上げて水にさらす

13

写真

野菜が煮えたら、豆腐を入れる。

14

写真

豆板醤を溶かし入れて、

15

写真

香菜の茎を入れ、豆腐が温まったら、具のできあがり。火を止める。

16

写真

麺が茹であがり、盛りつける直前に、香菜の葉を入れてひと混ぜする。このとき香菜の葉を少し飾り用に取っておく。

17

写真

茹でた麺を盛り付け、上から具をかけて、

18

写真

取り置いた香菜を上に飾って、さあ、召し上がれ。

コツ・ポイント

材料は手に入るもので代用してください。
香菜はたっぷりといれてください。
あまり早くから混ぜてしまうと香りが飛ぶので、
葉は火を止めてから混ぜます。
あの独特のにおいが嫌いな人は作るのを諦めましょう。

このレシピの生い立ち

現地では、注文を受けてからその場でパスタマシンで生麺を作ってくれました。
レシピID : 802427 公開日 : 09/05/29 更新日 : 14/06/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/01/05

First tsukurepo mark
写真

めちゃくちゃ美味しい! 家族からのリクエスト、最多メニューです〜

はなつこなつこ

香菜の香りがいいですよね。どんどん作ってください!