はなびし草の春の三色丼

はなびし草の春の三色丼
いつもの絹さやを菜花に変えてみただけで、見るからに春らしい彩りの三色丼になりました。(写真はスナックエンドウ使用)

材料 (2人分)

菜花
2枝
少々
合挽ミンチ
200g
50cc
砂糖(ミンチ用)
大さじ1.5
醤油
大さじ2
小さじ1
大2個
砂糖(卵用)
小さじ1/2
小さじ1/2
紅しょうが
あれば飾り程度

1

菜花は長さを半分に切って、サッと塩茹でして冷水にとってざるにあけておく。

2

ミンチに酒大さじ1をふってよくほぐしておく。(捏ねずにぱらぱらとほぐす感じで混ぜる)

3

酒大さじ2、砂糖、醤油、しょうが汁でミンチを煮る。(菜箸でかき混ぜながらポロポロになるように煮る)

4

卵を割りほぐして砂糖と白醤油を入れてよく混ぜ、泡だて器で細かく崩しながらサラダ油を敷いた鍋で炒めて炒り卵を作る。(卵を鍋に流し込んだら火を弱くして、卵液をかき混ぜ続けて、固まりかけたら火を止めて余熱でふんわり固まるまで、泡だて器でホグします。)

5

丼に御飯を平らに盛り、そぼろ煮(汁もかける)と炒り卵を半分ずつのせて、真ん中に線引きするように菜花を盛りつけて中央に紅しょうがを飾る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 84319 公開日 : 03/03/17 更新日 : 03/07/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」