春を食べる、『つくし』の卵とじ。

春を食べる、『つくし』の卵とじ。
春の日射しをたくさん浴びたつくし。薄味の卵とじにしました。

材料 (3~4人分)

つくし
下ゆでしたもの1握りと半分程度
200cc
砂糖
小さじ1と1/2
しょうゆ
小さじ2弱
1個

1

写真

取ってきたつくしのハカマを丁寧に取る。

2

写真

ハカマを取った後、よく水洗いして汚れを取り、30分程度水に漬けておく。

3

写真

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、つくしを1分程度茹でてザルにあけて軽く水洗いして水分をしぼっておく。こんなに少なくなってしまいます。

4

鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸いたら3.のつくしと砂糖、しょうゆを入れて中火で3分煮る。溶き卵を回し入れて蓋をして10秒煮たら完成。

コツ・ポイント

つくしは日当たりの良い場所を好むようです。一つ見つけるとその周りにわんさか群生しているので、あっという間にビニール袋がいっぱいに取れます。母親や叔母、姉らと『つくし取り』を堪能した後、新聞紙の上にみんなの収穫を一斉に集めます。よもやま話をしつつ、皆の手はせっせとハカマ取り。懐かしい昔の思い出です。

このレシピの生い立ち

母から受け継いだ料理です。
レシピID : 86756 公開日 : 03/04/03 更新日 : 07/02/28

このレシピの作者

袋入りメロンパンが好きです。奈良県に住んでいます。

Instagram

https://instagram.com/raby_kashipan/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/03/28

First tsukurepo mark
写真

あっさり上品な味で春が味わえました✿美味しかったです♪

wRYOw

ありがとうございます。春だけのお楽しみですよね!

みどんこ 2007年03月20日 16:46
ラビさんこんにちはー。
昼間から漫画喫茶で書いている不良です。

ちょっと知人との待ち合わせまで時間があるためで、
いつもこうしてさぼっているわけじゃありませんよ!(必死…笑)

つくしって何気に食べたことありません。
イメージではフキのような味なのかな?と思っています。

うちのすぐそばに、荒川の土手があるので
探しにいってみようかなあ~。

我が家は昔からせり摘みやヨモギ摘みが春の風物詩でした^^
せりは天ぷらやおひたし、あと海苔巻きにもしてました。
海苔巻き、さっぱりしててすごくおいしいですよ^0^
ヨモギは草もちにしていました。

せりもヨモギも摘んで、ごみを取って、ゆでると
悲しいくらい減ってしまった記憶があるのですが
つくしもそうなんですねー。
ラビー 2007年03月20日 17:01
みどりちゃんこんにちは〜。
漫画喫茶かぁ、楽しそうだね。
私まだ一度も行った事がないの。(笑)

つくしの味はね、何と言っていいのかな。
フキとはまたちょっと違う味わいなんだよ。ほんのわずかに苦みがあって、見た目よりずっと深い味わい。
春の野草を味わうのはホント楽しいよね。
せりの海苔巻きって初めて聞いたわ。美味そう〜。

そうそう。茹でるとしゅーんとしちゃうんだよ。
これから暖かくなるとどんどんつくしが出てくるので、機会があれば摘んで料理してみてね!