ゴマの葉炒め

ゴマの葉炒め
 韓国ではよく食べられるゴマの葉。独特のにおいと味に病み付きです。

材料 (2人分)

ゴマの葉
1束
ニンニクしょう油
小1.5~2 (しょう油可)
大1
少々
白ゴマ
適量

1

写真

 ゴマの葉の部分を摘み取り、水で軽く洗う。
 鍋にお湯を沸かしておく。
(写真はゴマの葉の束)

2

 ゴマの葉を軽く茹で、水に取った後、ざるにあげておく。お湯は取っておく。

3

 残りのお湯でさつま揚げを洗い、長さ3cm、厚さ5mmくらいの短冊切りにする。
 ゴマの葉は水気を軽く残したまま、ざく切りにしておく。

4

 熱したフライパンにゴマ油とニンニクを入れ、中火でさつま揚げとゴマの葉を炒める。
 火が通ったら、塩で軽く味付けし、最後にしょう油を足して焦げないうちに火を止め、ゴマを振って出来上がり。

コツ・ポイント

 ゴマの葉は一度ゆでることでえぐみが消えて食べやすくなります。
 さつま揚げと書きましたが、私は韓国で「おでん」と呼ばれているさつま揚げの薄っぺらのものを使用しています。味はさつま揚げそのもの。
 まだ試してないのですが、油揚げでもいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

 知り合いの韓国人のお宅で初めてゴマの葉を食べ、その美味しさに感動し、簡単に作り方を教えてもらいました。
 そのときはゴマの葉だけだったので、さつま揚げを加えてみました。我が家ではこれで定着しています。
レシピID : 92270 公開日 : 03/05/10 更新日 : 03/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」