はいからいぬめし…

食欲のない年寄りや離乳の御仁にも喜ばれるかも…
なんせアボカトって栄養あるしな…
(ねこまんまって言いたいけど、おかかぢゃないからなぁ…)謎

材料 (1人分)

白身魚すり身=大匙1
カブ=一個(小ぶり葉がついててもよい)
人参=3cmくらい
アボカト=半分
ご飯=茶碗半分
しらずぼし=ひとつまみ
水=適量

1

水をはったミルクパン程度の小鍋にすり身をほぐして入れる。
カブ、人参をみじん切りに近い程度細かく切り、そこに加えて火をかける。最初=強火
(カブの葉もあればみじんで入れる。大根で代用も可)

2

煮ている間にアボカトを荒みじんに切り、沸騰する手前で弱火にし、ご飯と加える。
(弱火=2から3分程度)

3

人参が柔らかくなったら火を止め、シラスぼしを一つまみまぶす。お好みでカイワレをトッピングして喰う。

コツ・ポイント

雑炊を米から作るより、時間短縮だし…楽だし…いんぢゃないの?
野菜なんて何使ってもいいんだし…
白身のすり身がない時は、かまぼこふたきれくらいで代用可能です

このレシピの生い立ち

アボカトをご飯で食べたかったんだな…
ダシも塩も必要なし!すり身とカブのダシの美味さを知れ…
レシピID : 95260 公開日 : 03/06/03 更新日 : 03/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」