銀座木村屋總本店のかりんとドーナツ風。

銀座木村屋總本店のかりんとドーナツ風。
さっくりほろり、黒糖の香り。
やわらかいかりんとう、でもドーナツ。
そんな有名店のドーナツを恐れ多くも再現♡

材料 (一口サイズ18個)

薄力粉
80g
40g
2本指で一つまみ
バター
10g
○卵
10g
○水
大さじ2
黒ごまアイシング
粉砂糖
50g
大さじ1
黒ごま
小さじ1

1

写真

FPで作るなら③へ。
ボールに薄力粉から塩を混ぜ合わせ、バターを加え粒が消えサラサラになるまでフォークですりつぶす。

2

写真

別のボールに○を合わせて①に加えヘラでさっくりと混ぜて生地をまとめ成形へ。

3

写真

FP
①、②と同じ要領で混ぜていく。ただ○を加えたあとは、オンとオフを切り替えてガッガッと混ぜて一つにまとめる

4

写真

生地を12㎝の正方形にのばして、18個にカットする。

5

写真

170℃の油で片面1分ずつ中火で揚げ、ペーパーに移してよく油を切る。

6

写真

粉砂糖と水、黒ごまを順に混ぜてアイシングを作り、ドーナッツと絡める。底に残ったアイシングもヘラでぬって使い切る。

7

写真

トレーに並べて、アイシングが固まれば出来上がり。濃いめのお茶のご用意を^^

8

10/5/28粉の配合を変えました。油の吸収が減り、食感向上。

コツ・ポイント

・揚げ油の温度が低いとドーナツが油っぽくなります。
・作った直後より、半日~1日と少し時間がたったほうがしっとりして美味しいです。3時間でも違うので是非!
・口どけ良いのが好みなので、本物より食感を柔らかく仕上げてます。

このレシピの生い立ち

お土産で貰った木村屋のかりんとドーナッツ。食べてみたら凄く美味しい~!黒糖のサーターアンダギーのような、オールドファッションのようなドーナッツに薄くグレーズがかかって何個でも食べれそう♡でも直営店が遠くて困った。なら自分で作っちゃえ!
レシピID : 1072322 公開日 : 10/05/26 更新日 : 10/05/28

このレシピの作者

はじめまして。
揚げ物研究、再現料理、デコ系スイーツ作りが趣味のオマールえび子と申します。
現在ほそほぞ更新中~

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

136 (116人)

16/12/31

写真

ずっと作りたくって(*'-'*)口溶け最高お味ももちろん♡でした

*水空*

それはそれは!嬉しい限りです(;ω;)♥️れぽありがとう~!

16/12/04

写真

美味しくて味見の手が止まりません(笑)リピさせて頂きます♡!!

長尾ののんさん

りぴ決定嬉しいです♥ドーナツ誘惑恐るべしですよねwれぽ有難う

16/11/27

写真

時間が経ってもさくさくのまま!とても美味でした!リピします☆

もちちょこ☆

スティックサイズも良いですね~♥お口に合って嬉しいです!感謝

16/11/25

写真

白ごま&チョココーティングも☆形崩れた~でもサックリ美味しいです

にゃおはは

くぅ~そのアレンジたまらない♥いつも有難うございます^^

1 2 3 4 5