自家製酵母でバナナスコーン 卵乳製品なし

自家製酵母でバナナスコーン 卵乳製品なし
動物性のものや砂糖は使っていません。でも甘くできました。クルミを入れるとなお美味しい。

材料 (12個分)

薄力粉
220g
きなこ
30g
シナモン
小さじ1/2
菜種油
大さじ3
バナナ
2本
小さじ1/2
レーズン(好みで)
60g
梅酢(あるいはレモン汁)
適量
自家製酵母元種
50g
酵母液
大さじ2

1

バナナはおろしがねですり下ろす。色止めに梅酢あるいはレモン汁を混ぜておく。

2

1に元種、酵母液、塩を混ぜておく。

3

粉類を混ぜ、その中に菜種油を加え、サラサラになるまで、粉を掌でこすり合わせるように混ぜる。

4

3の中に2を加え、スケッパーで切り混ぜるようにしてまとめる。途中でレーズンを加える。

5

ラップをして暖かいところで発酵させる。14時間ぐらいかかりました。

6

1.5倍~2倍くらいになったら、麺棒でガス抜きしながら2センチくらいに伸ばす。クッキングペーパーを使うとやりやすい。

7

好みの形に切り分け2次発酵。あまり膨らみませんでした。やや高くなる程度でした。

8

200度のオーブンで15分。余熱で5分焼きます。
焼き始めると2倍くらいの高さになります。

コツ・ポイント

元種が足りなかったので、酵母液を入れましたが、元種だけの場合は量を増やしてください。この分量ではかなり柔らかい生地になったので、バナナの量を加減して作ってみてください。

このレシピの生い立ち

レシピID:101278 そうちさんのレシピと以前ヤスミン先生のお料理教室で教えてもらったのレシピを参考にしてアレンジしてみました。どうしてもバナナで天然酵母スコーンを作ってみたかったので。
レシピID : 1113630 公開日 : 10/04/29 更新日 : 10/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」