鍋ひとつ!三色そぼろ丼。味噌でしっとり。

鍋ひとつ!三色そぼろ丼。味噌でしっとり。

Description

脱おこちゃま食。
砂糖は使わないので優しい甘さ。味噌でそぼろがしっとりパサつかない。
子供も大人も飽きずに食べられます。

材料 (大人2人+子供1人分)

ほうれん草や絹さやなどの青物
人数分
【とりそぼろ】
鶏ひき肉
150〜160g
●醤油
大さじ1
大さじ1
●甘酒(なければみりんでもOK)
大さじ1
●酒
大さじ1
●しょうがの絞り汁
少々
【たまごそぼろ】
2個
●醤油
小さじ1
●味噌
小さじ1
●酒
大さじ1
【温かいご飯に】
お好みで山椒・紅しょうが・食べる生姜・など。
適量

作り方

1

※みりんがない場合は、酒1:砂糖1/2を混ぜて沸かせばミリンの代わりになります。
保存も通常のみりんと同じ。

2

写真

【鶏そぼろ】
鍋またはフライパンに●の調味料をすべて入れ、泡立て器で混ぜる。
味噌が溶けたら鶏ひき肉を加えて火をつける。

3

写真

泡立て器、または菜箸を4本ぐらい持って、鶏肉を崩しながらポロポロになるまで汁けを飛ばす。
中火で2分ほどで煮詰まります。

4

写真

【卵そぼろ】
3の鍋を洗わずにそのまま使ってOK。
鶏肉と同じように調味料を火にかけてから、とき卵を加えてそぼろにする。

5

写真

丼にご飯を盛り、そぼろと茹でた青物を盛りつけて出来上がり。
大人はお好みで参照など、ピリッとしたトッピングをどうぞ。

6

写真

そぼろは両方とも冷凍保存可能!

※今回は塩分の少ない白味噌を使用。
普通の味噌の場合は、味噌の量を加減してみて下さい。

7

写真

そぼろ丼に、卵黄(または卵黄の醤油漬け)をのせて、まろやか親子丼に。
そぼろと卵黄の組み合わせは栄養的にもオススメです!

コツ・ポイント

■そぼろは菜箸より泡立て器のほうが断然ラク!
ダマにならずに簡単にポロポロになります。
■煮詰めすぎると味が濃くなるので注意。
しっとりなぐらいで火を止めても、余熱でじゅうぶん水分が飛びます。

このレシピの生い立ち

甘ったるい三色丼って、途中で飽きてきませんか?
わが家のそぼろ丼には砂糖は使いませんが、卵や鶏肉本来の甘みを感じられて、子供もたくさん食べてくれます。
甘みを引き出すポイントは味噌。
ぜひおいしい味噌で、こっくり仕立てのそぼろ丼試してみて。
レシピID : 1360068 公開日 : 11/02/25 更新日 : 17/08/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

62 (55人)

20/08/02

写真

濃すぎず素朴な味でヘルシーに仕上がりました!

iretaka3

20/06/06

写真

大好きな味♡何度もリピしています!今日はカフェめし風で♫おいしー

mivorin

20/02/14

写真

薄味好きなので、味付け少な目で卵は3つで作りました♡美味しかった!結局、子どもと夫には麺つゆ足されたんですけどね(^^;;

ainuinu

19/12/12

写真

フライパン洗わずにそのまま料理続けられるのでお手軽で美味しかったです

LONTLONT

1 2 3 4 5