木の芽味噌

木の芽味噌
本格的「木の芽みそ」です。筍の季節に作りたくなります。

材料

米味噌(漉しタイプ)
100g
砂糖
小さじ2
大さじ1
1個分
ほうれん草
8本位(2根分)
木の芽
10枚

1

写真

最初に『青よせ』を作ります。ほうれん草の葉の部分のみを摘み取りよく洗いましょう。

2

写真

①を手でちぎり、水1Cとミキサーにかけます。

3

写真

②をざるでこし、こし液を火にかけます。
ざるに濾したの方は、パスタ、ホワイトソース、…、色々使えます。

4

写真

煮立ってきたら、すぐ火を止めます。

5

写真

火を止めると不思議!アク様のものが上に、液体は澄んだ緑色。くっきりと分離します。ここで大切なのは「アク様」の方です。

6

写真

⑤の「アク様」のものをこし器の上にのせて水分を除きます。これが『青よせ』です。
冷凍保存可能です。

7

写真

分量の味噌と砂糖、酒を5分ほど練ります。お好みにより、砂糖を増量してください。

8

写真

⑦の粗熱が取れたら、卵黄を加えて再度、2~3分加熱しながら練ります。

9

写真

木の芽をすり鉢ですり、⑥の『青よせ』を小さじ1といっしょに、熱のとれた⑧の味噌によく混ぜれば出来上がりです。

10

写真

下茹でした筍に塗って焼いてみました。

11

写真

ウドと筍にまぶしてみました。

コツ・ポイント

・『青よせ』・木の芽の分量について:緑を濃くしたければ、『青よせ』をもっと。香りを強くしたければ、木の芽の量を増やし、お好みに合わせてください。
・冷蔵庫で2週間ほど保存可能です(冷凍保存も可)。
・『青よせ』は小分け後冷凍保存可能。

このレシピの生い立ち

庭に木の芽が出るとこれを作らないわけにはいきません。この季節限定の薫り高い味噌なのですから…。
レシピID : 1434472 公開日 : 11/05/10 更新日 : 14/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/01/23

First tsukurepo mark
写真

青よせの作り方参考になりました。ありがとうございます。

みれりゆまま

こんなに手のかかるものを…。よくぞ作ってくださいました。