脂質低めの登米丼

脂質低めの登米丼

Description

ブログでも紹介、まるでトロトロな親子丼と評判に
宮城県の油麩丼、別名《登米丼(とよまどん)》が手軽に脂質も低めに

材料

仙台麩(揚麩)
5切れ
長ネギ
2/3本
1/2個
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1

作り方

1

写真

仙台麩はぬるま湯に10~15分浸けて戻します

2

写真

長ネギは斜めに切り
調味料を全部と水をカップ2/3(120ml)加えて
強火で煮ます

3

写真

煮立ってネギの葉がくたぁ~っとしてきたら
軽く絞って4つに切った仙台麩を加え中火にします

4

写真

5分ほど煮て
仙台麩に味が染みたら
片栗粉を大さじ2くらいの水で溶いて
加えながらかき混ぜてとろみをつける

5

写真

とろみが付いたら
溶いた卵1/2を加えながら
よくかき混ぜます

6

ご飯を盛った丼にかけて出来上がりです

コツ・ポイント

長ネギの葉は特に煮込むと甘くて美味しいので少し煮過ぎたくらいに煮るととっても甘いですし
溶き卵を加えたら強火にして一気にかき混ぜるとうまくできますよ
 
長ネギを使いましたが玉ねぎでもOK
季節のきのこ類も入れてみるととっても美味しいです

このレシピの生い立ち

膵炎のため脂質の高めな仙台麩は敬遠していましたが
消化の良いタンパク源ですので
とろみを付けて卵とじではなく
レトルトの親子丼風に卵を半分で使ってみたらとても美味しくできました
レシピID : 2002644 公開日 : 12/10/23 更新日 : 12/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」