鮪のプロ直伝♪簡単まぐろテール照り焼き

鮪のプロ直伝♪簡単まぐろテール照り焼き
鮪カマに続き、今度はテール(尾の身)で照り焼き。鮪屋さん直伝です。ゆっくり漬け込むとパサパサしにくいよ~(^_^)/

材料

まぐろテールのスライス
調理する分量
お醤油
サラダ油
適量
厚手のジップロックまたはビニール袋
1枚

1

写真

鮪のテールスライスを解凍し。表面の水分をキッチンペーパーでしっかり拭き取る。

2

※マグロの表面に「氷・霜・切粉」等が付着しているものは、水道水でよく洗い流してから解凍する事!!

3

写真

※尾の部分には、水揚げの時に使うロープが入っている事があります。解凍すればロープは取り除けます。

4

お醤油1・みりん2の対比で漬け込みタレを作る。

5

写真

鮪とタレを袋に入れ、空気を抜くように閉じ冷蔵庫へ入れる。

6

1晩以上漬け込んでからフライパンで焼けば出来上がりです。

7

※漬け焼きは焦げやすいので火加減に気を付けて下さい。(^_^;)

8

※2~3日漬け込むと、もっと美味しくなります!(^^)!

9

2~3日漬け込んだものを干物にすると「マグロのみりん干し」になりますよ。干すなら白ゴマちょっと振るといいよ~!(^^)!

10

写真

シンプルに食べたければステーキで召し上がれ♪

鮪のプロ直伝♪簡単まぐろテールステーキ
レシピID : 2387109

コツ・ポイント

☆フタをし、弱火で蒸し焼きにした方が焦げにくいです。焼肉のタレや生姜焼きのタレで作っても美味しいですよ!(^^)! 塩分控えめのタレでゆっくり漬け込むとパサパサしないので、お弁当のオカズにもおススメです♪

このレシピの生い立ち

実家が鮪屋なもので、マグロ料理が多い我が家。テールステーキに引き続き、こちらは照り焼き。簡単に紹介させてもらいました。お暇な方はこちらもどうぞ→http://www.oceangrow.jp(三浦三崎天然マグロ専門店オーシャン・グロウ)
レシピID : 2387126 公開日 : 13/10/26 更新日 : 16/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/07/11

写真

2日漬けました。初のマグロテールです。焼くだけなのにおいしい!

niemay

2日目最高♡しっとり染み染みですね~♪れぽ、ありがとうです♪

15/10/26

First tsukurepo mark
写真

漬け時間半日ですが美味しかったです(⌒▽⌒)ありがとうございます

猫めがね

初つくれぽ、ありがとー♥しっとり焼けてて美味しそうです♥