コンフィチュール・マチェドニア

コンフィチュール・マチェドニア
もらったリンゴとレモンとキウイ。時間が経っちゃったのでヨーグルト用にコンフィチュールにしてみました。

材料

リンゴ
1/2個
キウイ
1個
レモン(国産)
1個
砂糖
果物の重量の50%

1

リンゴは6等分にしていちょう切り、キウイは4等分にしていちょう切り。レモンは果汁を絞って中の袋をとり、白いワタをつけたまま粗みじん切り。(リンゴとレモンは皮も使うのでよくあらってください)

2

リンゴ・キウイ・レモンの皮の合計重量を計り、その50%分の砂糖を計量。ホーロー鍋にフルーツと砂糖を加えフルーツから水分が出るまで放置。

3

水分が出たらレモン果汁も加え火にかける。中火アクをとりながら煮詰めていく。木べらで底をこすったとき一瞬筋が通るくらいに煮詰める

コツ・ポイント

煮上がりは本当に一瞬筋が通るくらいでいいです。しっかり筋ができるくらいに煮詰めるとさめたときにがちがちなコンフィチュールになります。そうなったら水か果汁を少し加えて緩め、加熱してくださいね。保存瓶はいわずもがな消毒してくださいね~。

このレシピの生い立ち

ジャムの妖精・フェルベールさんに触発されて。(苺とコショウのコンフィチュールは絶品です)フルーツは何でも使えるので組み合わせ次第でより美味しいものができると思います。今回のリンゴ・キウイ・レモンはかなりさっぱり系です。
レシピID : 240398 公開日 : 06/02/23 更新日 : 06/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」