野菜ゴロゴロ★ ほかほか カレーおでん★

野菜ゴロゴロ★ ほかほか カレーおでん★

Description

いつもと違う「カレー味」のおでんはいかが?お好みの種をたっぷり入れて♪

材料 (3人分)

おでん種
根菜類 (大根・じゃがいも(メークイーン)・人参・玉ねぎ等 お好みで)
450~500g
葉もの野菜・・・キャベツ (お好みで ネギ・青梗菜・芽キャベツなど何でも)
150g
豚肉薄切り 今回はバラ肉使用 (お好みで鶏肉でも可))
150g
がんもどき
3個
ゆで卵
3個
おでんだし
4カップ
だし昆布(3~4センチ角)
3枚
小さじ1
醤油
小さじ1.5
ケチャップ
大さじ1
50㏄
カレールー
60g

作り方

1

写真

大根・人参・じゃが芋・玉ねぎの皮を剥き、大きめに切る。大根は火が通りにくいので両面に十文字に隠し包丁を入れる

2

レンジ可の器に入れラップをかけてレンジ加熱。500w強で約8〜9分。透き通って箸がすっと刺さるまで加熱する

3

写真

その間におでんだしの準備。
鍋におでんだしの材料を全部入れて火にかける。時々混ぜ、煮立ったら一旦火を止める

4

おでんだしを火にかけている間にゆで卵の準備。
卵は沸騰後火を弱めて10分位加熱する。水にとり、冷えてから皮を剥く

5

卵をゆでている間に葉もの野菜の準備。
根菜類と火の通り具合が違うので別に加熱する

6

写真

大きめに切ったキャベツをレンジ可の容器に入れ、ラップをかけてレンジ強で4分位(500w)火が通って透き通るまで加熱

7

写真

だしの鍋を火にかけ、がんもどきとレンジ加熱した根菜類を出てきた水分ごと加える←水分には野菜の旨味がギュッと詰まっています

8

がんもどきは浮いてくるので野菜の下に沈める

9

写真

キャベツとゆで卵も加える。再沸騰したら豚肉を加える。煮立ったら火を弱めてアクを取りながら5〜6分加熱して火を止める

10

味を浸透させるために一旦冷ます。完全に冷ますとより良いですが、ぬるい位に だいたい冷めれば浸透してきます

11

写真

食べる時に再び火にかける。トロミがあるので焦げないよう時々かき混ぜて。
煮詰まって濃すぎるようなら少し水を足して加減する

12

写真

こんな感じに完成です♪

コツ・ポイント

前日の晩か当日の朝に作って冷ますと、味がしみ込んでとても美味しくなります。でも、時間がない時は一気に作って!残りを温め直すと美味さ倍増♪
レンジ加熱時間は野菜の大きさや出力によって加減してください。野菜の下ごしらえモードがあればそちらでも

このレシピの生い立ち

季節初めのおでんはとっても美味しいですが、冬中食べていると だんだん飽きてきます。そこで思いついたのがカレー味!入れる具はアレンジ自在。思いのほか美味しかったのは「がんもどき」。味がしみ込むからでしょうね♪
レシピID : 2498723 公開日 : 14/02/20 更新日 : 14/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

14 (12人)

19/12/13

写真

カレーおでん家族に大好評(o^^o)ごちそうさまです!

papikun

19/11/18

写真

カレー味で子どもにも食べやすい♪ごちそうさま♡

take♪aki♪

19/06/08

写真

カレーおでん♪とっても美味しかったです(*^^*)

matiyo

わぁ!彩り綺麗でとっても美味しそう♡♡ありがとうございます♪

17/11/10

写真

カレー味で気分が変わって家族にも大好評。〆はやっぱりカレーうどん

アンコラブ

シメのカレーうどん大賛成!とっても美味しそうです♡ありがとう

Profile クックSQRPKD☆ 2016年10月04日 20:03
この前のニュルヤセで、1か月で10キロ痩せてガリガリになった(笑)
痩せたいけど痩せられない人は「ニュルヤセ」で検索してみたらびっくりすると思う
pabuちゃん 2016年10月04日 23:58
1ヶ月で10キロ落とすのはすごい!「ニュルヤセ」賛否両論あるようですね。
本当にダイエットが必要な人は、一つの試みとしてやってみるのもいいかもしれません。
私個人の考えとしては、お腹の中がスッキリするのは良いと思いますが、ダイエット= 運動+栄養バランスを考えた食事を適量。
体にたまった脂肪を燃やすには、タンパク質が必要なのです。その燃料として脂肪も少しは取らないと燃えません。野菜などのビタミンはその為の潤滑剤。
運動しないと効率よく燃えないので、運動も必要。食事が9割、運動が1割。

急激にガリガリは少々問題アリかもしれません。病気に対する抵抗力が落ちたりすることも。
人生、何事もほどほどにです。