素朴なスコーン

素朴なスコーン
普段家にある材料なので、食べたい時にすぐ作れます。
バター少なめ。卵なし。でも、素朴でおいしいんです☆

材料

薄力粉
225g
大さじ1
バター又はマーガリン
50g
砂糖
25g
牛乳
110cc前後
レーズン(なくてもよい)
50g

1

薄力粉、ベーキングパウダーをよく混ぜ、ボウルにふるい入れる。

2

写真

冷たいバターを細かく切りながら1の粉に入れ、すりあわせるように混ぜる。

ホイッパーで切りこむように混ぜてもオッケー!

3

砂糖、レーズンを順に混ぜ込む。

4

写真

加減を見ながら牛乳を入れ混ぜ、ひとまとめにする。

こんな感じに。粉が見えなくなる程度でストップ!

5

写真

まな板の上で形を整える。※くっつくようなら打ち粉を。
ビニール袋の中で作業しても良い。
2~3回折りたたんで平らにする。

6

1,5~2cmの厚さにし、型で抜く。型はコップなどで。※くっつくようなら粉をつけて使う。

7

天板にクッキングシート(又はアルミホイルに薄くバターを塗る)を敷いて並べ、200℃に予熱しておいたオーブンで15分焼く。

8

写真

☆牛乳を150ccくらい入れてしまうとこんな感じに焼けます。パンみたいにやわらかくなります。

9

写真

☆むかーしもらった手書きのレシピ。

コツ・ポイント

焼く前に卵や牛乳を表面に塗ると焼き色が良くなります。

このレシピの生い立ち

昔、いとこのお姉ちゃんに教えてもらいました。
レシピID : 255316 公開日 : 06/05/20 更新日 : 15/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」