☆★マヨ de シフォン★☆

カフェのマスターが、またまたブリュレの残りの卵白をくれました。
何を作るかお菓子のレシピ本を見てたらピーンときました!シフォンケーキって卵黄と油を混ぜて作るんじゃん!すでに卵黄と油が混ざってるマヨを使えば楽々!!

材料 (17cmシフォン型)

マヨネーズ
120g
薄力粉
80g
牛乳
70cc
【メレンゲ】
卵白
5個分
砂糖
70g
大さじ1(8g)

1

オーブンを180度に温める。
ボウルにマヨネーズを入れ、そこに少しずつ牛乳を加えながら泡だて器で混ぜる。混ざったらバニラオイルを加えて軽く混ぜる。

2

別のボウルに直前まで冷しておいた卵白を入れ、コシを切ってからハンドミキサーの中速で泡立て始める。大きな泡が出てきたら3回に分けた内の1回分の砂糖を加え高速であわ立てる。

3

2が泡立ってミキサーを持ち上げた時に泡がサラサラと落ちるくらいになったら2回目の砂糖を入れ、高速で泡立てる。更にメレンゲがお辞儀をするくらいになったら最後の砂糖を入れ角がピンと立つまで泡立てる。

4

3が泡立ったら仕上げに低速で1分間キメを整える為に全体的に混ぜ、途中でコーンスターチを入れて混ぜる。

5

1のボウルに振るいながら薄力粉を入れ、泡だて器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
混ざったら、4のメレンゲを1/3を入れ、泡だて器でふんわり混ぜる。(犠牲のメレンゲなのでしっかり混ざってOK)

6

残りのメレンゲ半分を5に入れ、ボウルを泡だて器と混ぜる方向を逆にしながら、空気を含ませる様に混ぜる。
残りのメレンゲも同様に混ぜる。

7

型に生地を流し入れ、気泡を抜くように何度か底をたたいて空気を抜き、予熱を入れたオーブンで180度30~40分焼く。(途中、焼き加減を見ながら焦げてきたらアルミをかぶせる)

8

焼きあがったらリキュールなどの瓶の先にひっくり返して冷ます。完全に冷めてから、周囲はパレットナイフではずす。中央は竹串で。

コツ・ポイント

メレンゲ命!!きれいなボウルとハンドミキサーを使いましょう!
直前まで冷してから泡立てるといいですね。

このレシピの生い立ち

お菓子作りの本を見てたら、シフォンケーキの卵黄と油を混ぜて作るのって何かに似てるなぁと思ったらマヨネーズ!卵白は5個分あったし、卵黄と油をしっかり混ぜる手間が省けるんです!本来、マヨネーズって卵黄、油、酢が入ってますよね?でも、焼いてる内に酢は蒸発してしまうから気になりません。
普通のシフォンケーキより更に軽い感じです!
レシピID : 267502 公開日 : 06/07/16 更新日 : 06/07/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」