魚の揚げ油添え

魚の揚げ油添え

Description

焼き魚•蒸し魚•煮付け等の最後に、熱々のごま油をジュッと掛けて、香りと音で美味しさ倍増!好きな魚でどうぞ!

材料 (2人分)

新鮮な魚
2匹
長ネギ
半分
適量
大さじ2
シークヮーサー
1コ

作り方

1

写真

今回の魚は、沖縄の海で釣れたツムブリとビタロー。魚は何でもおok!内蔵を取り、綺麗に洗い、ていねいに水気を拭く。

2

写真

下処理した魚に塩を適量まぶし、切れ目を入れる。あらかじめコンロのグリルを余熱し、網に油を塗ってから魚を載せて両面焼く。

3

写真

付け合わせの長ネギを白髪ネギに切る。
切ったら水にさらし、最後はペーバーで水気を切る。

4

写真

魚が焼けたら皿に盛り、その上に水気を切った白髪ネギを載せる。付け合わせにシークヮーサやレモン等を添える。

5

写真

小鍋にごま油を大さじ2とり、煙が立つまで加熱する。加熱したら魚の上に添えた白髪ネギにかける。ジュッとした音が楽しい☆

コツ・ポイント

魚は何でもいいですよ!
よく釣りに行くので、釣った魚を使ってみました。
(今回はツムブリとビタローという沖縄の魚。)
本来は蒸した魚を使う事が多いみたいですが、
蒸し器が無いのでコンロの魚焼きグリルで焼いたのを使いました。

このレシピの生い立ち

いつもの塩焼きにアレンジを加えて、ごま油をジュッとかける料理を思い出し、やってみました。
まだまだ油に風味を付ける等、改良の余地がありそうなので、また魚が釣れたら試行錯誤してみたいと思います。
レシピID : 2777033 公開日 : 14/08/30 更新日 : 14/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」