森のくまさんと山分け★山ブドウジャム★

森のくまさんと山分け★山ブドウジャム★

Description

秋の山真珠…それは《山ブドウ》
自然の恵みをギュッとジャムに★
冬眠前のくまの大好物を ちょっとだけ分けてもらいました★

材料

山ブドウ
1kg
砂糖(グラニュー糖)
500g~
200ml

作り方

1

写真

山ブドウは、
枝から、粒をひとつひとつはずす。

2

写真

ピカピカの山ブドウを、水でよく洗う。

3

枝やゴミ、傷んだブドウは、水に浮かぶので、取り除く。

4

鍋に、山ブドウを移し、お砂糖、水を加えて、ヘラで、全体を混ぜながら、煮立たせる。

5

写真

煮立ってきたら、アクをこまめにとりながら、ブドウの粒を潰しながら、煮詰めていく。

6

種を取り切ったら、皮ごと 一度裏ごしをして、種が まったく無いようにする。

7

裏ごししたら、
ミキサーにかけた皮を加えて、もう一度火にかけ、甘さの調節をする。

8

酸味が強いので
お砂糖の量は、
500g以上は必要です。
味見をしながら、増やしてお好みの甘さに調節して下さいね(^^♪

9

写真

煮沸消毒した清潔な瓶に入れて、冷蔵庫で保存します。
長期保存なら、冷凍庫がおススメです。

10

リンゴ酸のすぐれた効果
1.疲労を回復する。
2.血糖値を下げる。
3.食欲を増進させる。

11

山ブドウは、
普通のぶどうと比べ、リンゴ酸が5.5倍、ビタミンB6・3倍、鉄分5倍、カルシウム4倍、ポリフェノール3倍!

12

コツ・ポイント

山ブドウの果実の種子や皮には、
身体に有用なポリフェノールが とても多く、天然の抗酸化成分がたくさん含まれています。

糖尿病の予防やアンチエイジングに、また、
動脈硬化予防にも効果があると言われています。

このレシピの生い立ち

旦那様が、毎年 秋になると
魚釣りのお土産に採って来てくれます★

自然に自生している山ブドウには、ポリフェノールをはじめ、身体に有用な★抗酸化成分が多く含まれ、体に良いのは、言うまでもありません(^^♪
レシピID : 2816639 公開日 : 14/11/08 更新日 : 14/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」