セロリの葉入り鶏団子の塩レモンスープ

セロリの葉入り鶏団子の塩レモンスープ
セロリの葉と塩レモンで鶏団子が臭みもなくあっさりと仕上がった鶏団子入りスープです。

材料

鶏胸ひき肉
500g
塩レモン
小さじ2
セロリの葉っぱ
30g
大さじ2
1000cc
コンソメまたは野菜だし
1個
大さじ1
塩レモン(果肉)
適量
椎茸
適量
レタス
適量

1

セロリの葉っぱは刻んでおきます。

2

ボウルに鶏胸ひき肉、塩レモン、1のセロリの葉っぱ、片栗粉を入れて粘りがでるまで混ぜます。

3

鍋に水と野菜だし、またはコンソメ、塩レモンの果肉を入れて、レモンの果肉から十分に旨みがでるまでことことと煮ます。

4

3に2を丸めながら入れて、弱火で火を通します。
沸騰させない。
沸騰させると団子が固くなります。

5

団子に火が通ったら、椎茸を入れます。
ここで、味見をして、白だしを入れます。
白だしの量は加減してください。

6

椎茸に火が通ったら、手でちぎったレタスを入れて、さっと火を通してできあがり。

コツ・ポイント

※セロリが苦手な人もセロリが入っていることに気づくことなく食べれます。
塩レモンとセロリの葉で鶏団子の臭みが抜けます。
また、塩レモンの効果でぱさつかない団子となっています。
※この鶏団子は他にも応用できます。

このレシピの生い立ち

テレビで鶏団子にセロリの葉を入れると臭みが消えるというのをちらりと見て、作ってみました。
あとは、オリジナルです。
レシピID : 2877171 公開日 : 14/11/30 更新日 : 14/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」