「塩麹と甘酒」で漬ける白菜・応用自在!

「塩麹と甘酒」で漬ける白菜・応用自在!

Description

柔らかでおいしく、簡単にできる白菜漬け。塩麹だけでなく、甘酒でぐんとおいしくなります。2日でOK.いろいろに使えます。

材料 (白菜1個分)

白菜
中サイズ1個
調味料
大さじ2~3
甘酒
市販品・1缶
大さじ2
砂糖(好みで)
大さじ半分

作り方

1

写真

白菜をざく切りにしますが、こうして、柔らかい方と固い方に分けて、好みの大きさに切ると楽です。

2

写真

洗いおけに熱湯を用意して、塩を大さじ2入れて、切った白菜を入れます。

3

写真

熱いので、調理箸で、かき回しながら、熱湯につかるようにします。塩味がまわり、しんなりします。

4

写真

数分で、お湯が冷めるので、ざるに引き上げ、上から押して水分を流します。

5

写真

洗い桶のお湯を捨てて、白菜を戻し、塩麹と甘酒を入れます。丁寧に両手でかき混ぜてこねます。

6

写真

こねた白菜がしんなりしたら、ぎゅっと絞ってビニール袋に入れますが、底に残った汁を必ず一緒に入れます。

7

写真

ここで好みで砂糖を加え、少しゆとりを持ってビニールの口をしばり、パッドに置いて、ときどきもんでおきます。

8

写真

袋から出すとこのように白濁していますが、汁は捨てないこと。味をみて調えます。皿などでおもしをするとよりいいです。

9

写真

食べる時は、汁がたらたら流れるくらいで器に入れます。このままでサラダ感覚ですが、うす味なので、醤油、七味などを入れます

10

写真

応用・鍋にお湯を沸かし、適量を汁ごと入れて、みそ味をつけて、茹で餃子、うどん、出鍋にします。調味料は七味が合います。

コツ・ポイント

塩麹はけっこう塩味が強いので、甘酒を入れて「発酵食品」同士でおいしくなるようにします。
最後の味は、食べる時に好みで調えます。醤油、塩、七味、からし、海苔、汁など。
汁がまろやでうす味なので、アレンジは自分で目的ごとに。汁は捨てないで

このレシピの生い立ち

薄味で、しんなりした上に、甘さが隠し味になる方法は、甘酒だと思って、以前から試していました。甘酒の量が難しかったです。
レシピID : 2908476 公開日 : 14/12/01 更新日 : 15/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/05/20

First tsukurepo mark
写真

大根で応用してみました!また作ります♪

あみあみぬいぬい

ありがとうございます。この二つは私のお助けマンです。