離乳食 後期後半 〜昆布煮干しのだし汁〜

離乳食 後期後半 〜昆布煮干しのだし汁〜
新たな味として、煮干しのだし汁を作ってみました
昆布かつおだしと比べてしっかりした味になります
野菜を煮るのにいいかも

材料

煮干し
20g
昆布
8g
1L

作り方

1

写真

煮干しの頭をとり、背中に爪を立てて開き、お腹の中の黒い塊(内臓)をとります

2

鍋に昆布と水を入れて15分ほどつけます

3

煮干しを入れて強火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出し、弱火にします

4

煮立てるとだし汁が濁るので、沸騰させないようにしながら、泡やアクを丁寧にとってください

5

10分くらい煮て、キッチンペーパーをざるに敷いてこしてください

6

冷凍は、製氷皿で大さじ1くらいの氷と、300ccを袋に入れて凍らせたものと2種類作ってます

7

写真

里芋と舞茸煮てみました
美味しいみたいでパクパク食べてくれました
ID:2929611

コツ・ポイント

頭と内臓はテレビを見ながら1袋まとめてとっちゃいました
100gでとった後計ったら80gになってました
材料の量は頭と内臓を取る前の量です

このレシピの生い立ち

煮干しの袋にのっていたのを参考にしました
レシピID : 2919388 公開日 : 14/12/16 更新日 : 14/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」