近江牛のツラミのXO醤炒め紹興酒の香り

近江牛のツラミのXO醤炒め紹興酒の香り

Description

ツラミとは牛のほほ肉のことです、よく動かす部分なので味が濃厚です。XO醤は炒めものに使える万能の調味料です。

材料 (1人分)

~メイン~
牛ツラミ
120g
パプリカ(赤、黄)
大1/3カットづつ
オリーブ(種なし)
7個
~ソース~
XO醤
大スプーン2杯
中スプーン1杯
醤油
小スプーン1杯
~調味料~
荏胡麻油(えごまあぶら)
大スプーン3杯
大スプーン1杯
~アクセント~
荏胡麻
小スプーン3杯

作り方

1

写真

新鮮な牛のツラミを用意します。

2

写真

XO醤と豆板醤を用意します。

3

写真

XO醤と豆板醤と醤油をカップに入れます。
しっかりとまぜます。

4

写真

荏胡麻を用意します。

5

写真

<1>と<3>と<4>の荏胡麻を小スプーン2杯をかるくまぜます。

6

写真

にんにくとしょうがを用意してどちらもうすかわをむきます。

7

写真

<6>のにんにくはスライス、しょうがは角切りにします。

8

写真

テフロン加工のフライパンに荏胡麻油をひいて中火にして<7>をかるく炒めます。

9

写真

パプリカの赤色と黄色とグリーンのオリーブをよういします。

10

写真

お湯をふっとうさせます。パプリカをひし形にカットします。かるくお湯でゆでてザルでお湯をきります。

11

写真

<1>と<8>をかるく中火でいためて<10>をくわえます。紹興酒を最後に入れてうまみをだします。

12

<11>をお皿にもって、小スプーン1杯の荏胡麻を全体にふりかけてできあがりです。

コツ・ポイント

にんにくの白色とパプリカの赤色と黄色と、
オリーブの緑色で色彩的に美しくしあげます。

少量の醤油を隠し味に入れることによって、
心をほっとさせる効果と牛肉と醤油のアミノ酸が、素晴らしくあいます。

荏胡麻の歯ごたえも食感があると思います。

このレシピの生い立ち

近江牛の認定店の焼肉店で、牛ツラミをはじめて食してその味の美味しさに感動しました。

XO醤は干し貝柱など高級食材を凝縮させた調味料です。それに豆板醤と少しの醤油を隠し味に使っています。

荏胡麻油は、認知症・うつ病・に効能があるそうです。
レシピID : 3189397 公開日 : 15/05/21 更新日 : 16/06/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」