納豆のお好み焼き

簡単だから男性にもおすすめ。関西の方お試しを。ポイントを押さえればプロの味!
長ねぎを加えるのは納豆のたん白質を吸収しやすくする意味もあります。キャベツを小松菜に替えれば、カルシウム・鉄分UP!

材料 (2人分)

小麦粉
100g
100cc
小さじ2
キャベツ
100g(大3枚)
豚肉の切り落とし
50g
長ねぎ
1/3本
からし

1

ボールに卵、水、だしの素、塩少々を溶き、小麦粉を振り入れ、ダマがなくなるまで混ぜましょう。〔お好み焼きの素を使ってもOKだけど、液体に粉の順を守ってね〕

2

この順に切りながら1のボールに入れていきましょう。
キャベツ:千切り 豚肉:2cm幅 長ねぎ:小口切り 納豆:粗みじん切り[ひきわりを使うより、自分で刻んだ方が風味がよい。まな板がべたべたにならないように牛乳パックを広げれば、洗う手間がないよ。] 

3

スプーンを使って生地と具を混ぜましょう。空気を含ませるように、上下ひっくり返しなじませてね。

4

焼きましょう。
フライパンに油を敷き熱し、
生地を2~3cmの厚さにのばす。〔広がったら中心によせましょう。]縁が乾いてきて焼き色がついていたらひっくり返すタイミングだよ。

5

ひっくり返したら絶対にフライ返しで押さえないでね。[押さえたい気持ちをぐっと我慢するように。]中心を指で押してみて、抵抗があれば焼けてる証拠です。

6

お皿に移し、ソースを塗って、かつおぶしをのせ、お好みでマヨネーズをつけて召し上がれ。
〔からしを添えればさらにひきたちます。〕

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 327 公開日 : 99/06/20 更新日 : 99/06/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」