ひつまぶし風ライスサラダ

ひつまぶし風ライスサラダ
ごはんものながら皆が集まる前に作っておけるので、持ち寄りにも便利。冷えても美味しいごはん、酒の肴にもなります。

材料 (4~5人分)

ごはん
2合
冷凍鰻(タレ焼き)
1本分
市販の寿司酢
大さじ2
米油
大さじ1
大葉
好きなだけ
甘酢しょうが
好きなだけ
みょうが(甘酢につけても)
好きなだけ
山椒の実(塩漬けでも佃煮でも)
好きなだけ
白ゴマ
好きなだけ
好きなだけ

1

お米2合に寿司酢と、甘酢しょうがの粗みじん切り、米油を入れて普通に炊きます。寿司酢を入れると少し固めに炊き上がります。

2

写真

炊き上がったらすぐに、みょうがの千切りもしくは輪切り、白ゴマを加えて切るように混ぜます。

3

ある程度ごはんがさめたところで、冷凍うなぎを1cm幅に切ったものをタレごと乗せ、大葉の千切り、山椒も乗せます。

4

写真

食べる直前に全体を混ぜると見た目がきれいです。冷蔵庫で冷やして翌日でも美味しく食べられます。

コツ・ポイント

ごはんを炊くときに寿司酢と甘酢しょうが、米油を入れているので、冷めても固くぼそぼそにならずに美味しく食べられます。これは他のライスサラダにも応用できるので是非作ってみてください。

このレシピの生い立ち

うなぎの混ぜご飯はよく作っていたのですが、ごはんが冷めると美味しくないのと、作り置き出来ないのが難点でした。それの解決法として編み出したレシピです。
レシピID : 3351849 公開日 : 15/08/18 更新日 : 15/08/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」