ハスの三種揚げ

ハスの三種揚げ
小さなハス(はすご)で見た目も楽しい三種揚げ♪お父さんの晩酌にもgoodです!

材料 (4人分)

ハス(小)
18尾
小麦粉
1/2カップ
卵汁(卵:水=1:1)
1/2カップ
乾燥ゆば
1~2袋
じゃがいも
2~3個
あられ
適量
適量

1

写真

ハスは洗ってよく水切りしておきます。

2

じゃがいもは千切りし、洗って水気を切ります。ゆばは袋のまま揉み込み、あられは小さく砕きます。

3

卵をといて水と小麦粉を加え、軽く混ぜて衣を作ります。

4

写真

ハスに衣をつけて、ゆば・じゃがいも・あられをそれぞれまとわせます。

5

写真

油でからりと揚げたらできあがり。

コツ・ポイント

ハスは5月から7月ごろによく獲れます。琵琶湖の魚には珍しく、小魚(主にコアユ)を食べる魚食性。冬のハスはたっぷり脂がのり、同じ料理でも濃厚な仕上がりになります。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 古沢みどり 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 3383623 公開日 : 15/10/02 更新日 : 15/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」