ニョケッタサルダ トマトソース

料理教室で習ったものです。パスタ生地を作るのに力が必要ですが、自分で作った方が美味しいよ。

材料 (6人分)

パスタ生地
*セモリナ粉
300g
*ぬるま湯
60~70cc
*卵白
1個分
*塩
2つまみ
*オリーブオイル
大さじ1
トマトソース
焼く480cc
バター
20g
パルメザンチーズ
20g
バジリコ
1パック

1

パスタ生地を作る。
セモリナ粉をボウルにいれ、真ん中をくぼませそこに塩・卵白・オリーブオイル・ぬるま湯(60cc)を入れ一かたまりになるようにこねる。硬いようなら残したぬるま湯10ccで調節する。こねあがったら丸くまとめ室温で30分寝かせる

2

1の生地を1cmの長い棒状にし、幅5mmに切ってざるに押し付けて模様をつける。

3

たっぷりのお湯を沸かし、オリーブオイルを少し加えて2の生地をゆでる。ゆであがってくると浮いてくるが、浮いてから最低5分はゆでる。

4

トマトソースを鍋に入れ温める。バター(あっさり目がよければ、オリーブオイルを混ぜる)・バリジコのみじん切り・パルメザンチーズ(半量)・パスタ生地のゆで汁を加え、塩・こしょうで味を調える。

5

3でゆでたパスタと4のソースをからめ、皿に盛り、残りのパルメザンチーズをふりかけいただく。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 35045 公開日 : 01/11/18 更新日 : 01/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」