じゃがいもとおかかのパスタ

じゃがいもとおかかのパスタ
災害時の慌しい中で、日本人にとってなじみのある鰹節と醤油による味付けは、ほっこ
り安心できる。

材料 (1人分)

スパゲティ
100g
じゃがいも
1個
鰹節
1袋
ツナ缶
1/2缶
しょう油
大さじ1
マヨネーズ
大さじ1
1/2(顆粒なら小1)
ポリ袋
1枚

作り方

1

写真

ポリ袋に水300ccとコンソメを入れ,半分に折ったパスタを、60分~90分浸けておく

2

写真

パスタを漬けた水を鍋かフライパンに移し,ジャガイモを2~3mmのくし型に切って入れ,点火する。

3

写真

沸騰したら2分茹でて,火を止める。蓋をして5分蒸らす。

4

写真

3の中にパスタを入れて火をつけ,沸騰したら火を止めて固さをみる。必要なら蓋をしてちょっと蒸らす(やや固めでよい)。

5

写真

鍋(フライパン)に余分のお湯があれば捨てる。

6

写真

5に水を大さじ1入れてパスタをほぐすようにしながら,火をつける。

7

写真

ツナ,マヨネーズ,しょうゆ、ニンニク(好みで)を入れ,水分を飛ばしながら手早く和える

8

写真

皿に盛り,鰹節をふりかけて完成 。

コツ・ポイント

・水と火をセーブできるマストテクニック(スパゲッティを半分に折り、水に漬けることでゆで時間の短縮)を利用。麺はやわらかめに仕上がります。
・保存性が効くマスト食材のじゃがいも(根菜)とスパゲッティを活用した料理で簡単に調理ができる。

このレシピの生い立ち

水や電気・ガスなどがストップしてしまう大地震などの災害時。「簡単で美味しく、普段食べ慣れたもの」「水と火力をセーブ」「飽きないようにバリエーションを」「冷蔵庫の腐りやすい生鮮食料品から使用」などをコンセプトにメニューを作成しました。
レシピID : 3728872 公開日 : 16/03/09 更新日 : 18/08/10

このレシピの作者

災害時に役立つ、簡単で美味しいメニューとテクニックを紹介します!
水や電気・ガスなどのライフラインがストップしてしまう大地震などの災害時。
「簡単で美味しく、普段食べ慣れたもの」「水と火力をセーブ」「飽きないようにバリエーションを」「冷蔵庫の腐りやすい生鮮食料品から使用」などをコンセプトに非常時のメニューを作ってみました。
「備えあれば憂いなし」災害時に備え、一度試してみませんか!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」