下仁田ネギシリーズ⑤ 下仁田ネギと桜えびのかき揚げ

柔らかく揚がったおネギと桜えびのパリパリ感、えんどうのしゃきしゃき感で面白い食感になります。玉ねぎの代わりに今が旬の白ネギでどうぞ。

材料 (2人分(衣は作りやすい分量です))

下仁田ネギ(白ネギ)
(白い部分)1本分
桜えび
適量(色どりを考えて)
スナップえんどう
適量(色どりを考えて)
小麦粉☆
1カップ(冷しておく)
大さじ2(冷しておく)
塩☆
少々
卵+冷水☆
合わせて1カップ(冷しておく)
※サラダオイル

1

下仁田ネギは縦半分に切り、5mm厚さの斜め薄切りにする。スナップえんどうは筋を取り、半分ぐらいに切っておく。

2

1.と桜えびを合わせ、分量の小麦粉から大さじ1(全体に回るぐらいの量)を振りかけて混ぜる。残りの小麦粉と☆印をさっくりと混ぜ合わせる。

3

サラダオイルを170℃ぐらいに温め始める。
2.の具を1つ分づつに分け、衣を全体に付くぐらい(余らないように)加え、粘りが出すぎないように混ぜる。

4

形を整えて揚げ油の中に入れ、片面が揚がったら裏返す。菜箸で所々穴を開けて、もう片面も揚がったら出来あがり。天つゆ、大根おろし、生姜を添えてどうぞ。

コツ・ポイント

テレビでやっていたかき揚げの上手なあげ方を参考にしました。けど、なんの番組だったか忘れた...残った衣はモチロン普通の天ぷらにも使えます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 39332 公開日 : 02/01/16 更新日 : 02/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」