フランス家庭料理のライスサラダ

フランス家庭料理のライスサラダ

Description

フランスではSalade de rizと言われていて、ライスをサラダとして食べます。冷やご飯の利用や、夏のお弁当に最適!

材料 (2~3人分)

冷やごはん(押麦入り)
約4膳分
インゲン豆
約100g
1房(又は1盛り)
ツナ缶
1缶
新玉ねぎ
小1個
2個
大さじ6杯
EVオリーブオイル
大さじ6杯
塩、胡椒
適量

作り方

1

冷ご飯をボールに入れます。(冷ご飯がなければ、白米に押し麦を混ぜて炊いたご飯をボールに入れて冷まします。)

2

いんげん豆の筋を取り、3cm位に切って熱湯に入れ軽く茹でます。別の鍋で卵も茹でます。

3

いんげん豆と卵を茹でている間に、新玉ねぎをみじん切りにして水に軽くさらした後、水を切ります。パセリはみじん切りにします。

4

いんげん豆と卵が茹であがったら、冷まします。茹で卵は、皮をむき、薄い輪切りにします。

5

全てが冷めたら、1のボールに全ての具材を入れ、バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、胡椒も入れ、混ぜ合わせれば出来上がり!

コツ・ポイント

塩・こしょうはたっぷりめに味付けしましょう。
白コショウと黒コショウの両方を入れてもいいです。
新玉ねぎの代わりにエシャロットがあれば、より本格的です。エシャロットの場合は、水にさらす必要はありません。
お好みでトマトをいれてもOKです。

このレシピの生い立ち

フランス人の姑が、ハイキングにと作ってくれた時に初めて食べました。美味しくてはまってしまいました。ご飯にオリーブオイルが意外に合います。日本のお米はフランスのお米と違ってパサパサしていないのですが、冷ご飯を使うことで近づけました。
レシピID : 3979558 公開日 : 16/07/16 更新日 : 16/07/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/09/11

写真

この味付け大好きです! 玄米食なのでパラパラ具合もいい感じに◎

ゆき♡うさぎ

気に入ってもらえて嬉しいです♡白米より玄米が美味しいですよね

16/07/20

First tsukurepo mark
写真

ナスとみょうがもいれて、もやしでボリューム増量してみました♡

豆腐らーめん

和風ライスサラダって感じですね!私も和風や韓国風に挑戦します