おでん(玉ねぎ入り・関西風)&蛸めし

おでん(玉ねぎ入り・関西風)&蛸めし

Description

おでんと炊込みご飯のセットで夕飯、相性は抜群です。蛸をどちらに使うか迷います(笑)。

材料 (4人分)

○おでん
4〜5人分
利尻昆布
1枚
170cc
あごだし
大さじ2
昆布醤油
大さじ2
大さじ1
大さじ1
玉ねぎ
小2個
大根
適量
その他具材
適量
○蛸めし
4〜5人分
蒸しダコ
400g
揚げ
1枚
あごだし
大さじ2
昆布醤油
大さじ2
大さじ1
小さじ1
刻み生姜
適量
少々

作り方

1

写真

○おでん
利尻昆布を30分程水に浸します。マニュアル通り、表面を軽く拭き、ハサミで切り込みを入れて投入。

2

写真

大根、玉ねぎを準備。
大根は、隠し包丁で切り込みを入れ、玉ねぎも同じように十字に切り込みを入れ、下ゆでします。

3

写真

出汁用昆布を火にかけます。
玉ねぎは、小ぶりを選んでますが、更に小さくするため、多めに剥いてます。それをちょっと投入。

4

今回は大きめな鍋で水も1200ccなので、弱火なら簡単には沸騰しませんが、昆布のトロミが出てくる前に撤収します。

5

写真

白だし、あごだし、昆布醤油、みりん、料理酒を投入。下ゆで後の大根、玉ねぎ、ゆで玉子、出汁用ではない昆布を入れ煮込みます。

6

この段階で味見。やや薄口ですすめます。蛸は炊き込みにするので入れませんでした。弱火でジックリ三時間---

7

写真

練り物投入。最後の方に、餅巾着を加えて---

8

写真

あとは、はんぺんを加えれば完成。

9

写真

○蛸めし
上記おでんと並行して蛸めしを作ります。おでんとの相性バツグンです。
今回の炊き込みは、蛸と揚げです。

10

米3合に、あごだし、昆布醤油、みりん、料理酒、ごま油を混ぜた調味料を投入し、規定量よりやや少なめまで水を加えます。

11

写真

そこへ、蒸しダコ、揚げを乗せて、刻み生姜を散らして、30分程放置。
通常炊飯モードで炊きます。

12

写真

炊きあがったら混ぜてすかさず味見、薄いと感じたら塩を軽く振って蒸らします。ゴマを振ってカイワレ乗せて完成〜

13

写真

玉ねぎは、ペコロスを使うとかさばりません。左が普通のサイズ、右がペコロス〜

コツ・ポイント

おでんは、時間をかけて味をしみ込ませたい。今回は、時間に余裕があったので、昆布だしから食卓に並ぶまで、約6時間---。
炊込みご飯は、水を気持ち少なめにした方が美味しい。
おでんは、味見しながら調整、炊込みは一発勝負なので慎重に。

このレシピの生い立ち

酒飲みには、おでんだけでもいいのですが、夕食だとご飯のおかずになりにくいので、炊込みご飯とセットにしています。蛸をおでんに入れるなら、炊込みは他の種類で。
おでん&炊込みは、相性がいいので、お試し下さい。
レシピID : 4139618 公開日 : 16/10/24 更新日 : 17/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」