鶏味塩 de 八宝菜(五目うま煮)

鶏味塩 de 八宝菜(五目うま煮)
たまに食べたくなる八宝菜。
色々な野菜や魚介、そしてお肉のコンビネーションで味わいが広がるメニューとして重宝致します。

材料 (2人分)

【1】豚肉(こま切れ)
100g
【1】イカ(一口サイズ)
50g程度
【1】むき海老
8尾
【1】うずらの卵(茹で)
6個
【1】かまぼこ(薄切り)
6枚
【2】白菜(乱切り)
50g程度
【2】椎茸(薄切り)
3個
【2】ピーマン(細切り)
2個
【2】人参(薄切り))
1/2本
【A】鶏だし塩スープ 鶏味塩
大さじ1杯
【A】しょうゆ
小さじ1
【A】紹興酒(無ければ酒)
大さじ1杯
200cc
水溶き片栗粉
適量
コショウ
適量

1

下処理
野菜、肉、魚介はそれぞれ食べやすいサイズ(上記)に切っておきます。【A】の調味料は予め合わせておきます。

2

大きめの鍋に油を入れ、中火程度で【1】を炒めます。次に【2】を加えて更に強火で炒めます。

3

野菜に火が通り始めたら、水と【A】の調味料を入れて、炒め煮にします。

4

そこに、水溶き片栗粉を少しずつ入れながら、お好みのとろみに仕上げます。
最後にコショウで味を整えて出来上がり。

5

写真

野菜が驚くほどに美味しくなる!
鶏だし塩スープ 鶏味塩
http://amzn.to/2xYH7TH

コツ・ポイント

◆お肉や魚介の旨みを炒める事でしっかりと出してあげてください。
◆そこに野菜類が入り、うま味が移ると八宝菜としての醍醐味を感じる事が出来ます。
◆事情が許されるなら、野菜類は一度油通ししてから、短時間で炒めると更に美味しくなります。

このレシピの生い立ち

中華料理を代表するメニューですが、ご家庭の冷ぞに余った野菜を活用する、野菜たっぷりメニューという便利メニューとしての活用で掲載しました。
野菜を替えることで、様々な味わいの八宝菜を楽しむ事が出来ます。
レシピID : 4239475 公開日 : 16/12/16 更新日 : 17/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」