秋刀魚の甘露煮

秋刀魚の甘露煮
秋刀魚が安くて美味しい季節の我が家の定番!骨まで食べられるので、子どもにも年寄りにも人気。

材料

秋刀魚
5匹
半かけ
梅干し
1個
100cc
100cc
醤油
60cc
大さじ3
砂糖
大さじ2
60cc
 

1

写真

秋刀魚の下ごしらえ。
出来映えを考え、腹を裂きたくないので、頭の背骨に包丁を入れ、内臓を抜き取ります。

2

写真

こんな感じに、中骨を切ったら、頭を持って、内臓を引き出します。

3

写真

抜き取り成功!
新鮮な物は、内臓もしっかりしているので、簡単に抜き取れます。

4

写真

内臓を抜き取ったら、しっぽを切り取って、食べやすい大きさに切りそろえます。
おいらは、小さめの6等分に。

5

写真

圧力鍋に、キッチンペーパーを敷き、秋刀魚を並べます。この形で並べると、煮上がったとき、皮がきれいです。
つぶした梅干しと、スライスしたショウガを入れたら、全ての調味料と水を入れて、沸騰したら弱火で25分加圧。

6

写真

火を止めて、放置して、圧力を抜いたらできあがり。

7

写真

器に盛って、できあがり。
今日は、白髪ネギと、カイワレで。

コツ・ポイント

脂が乗りすぎているときは、圧力鍋で5分くらい下ゆでして、脂分を捨ててください。また、薄味にして、大根おろし、ポン酢で食べても美味しいです!

このレシピの生い立ち

鰯の甘露煮や、鮎の甘露煮を良く作っていましたが、これは秋刀魚でもと思い立って作り始めました。
小さい子は、焼き魚は骨があって、苦手。でも、食べさせたいものです。秋刀魚が安いとき、これを極薄味又は、ショウガだけで作っておいて、醤油で食べても、トマト煮にしても美味しいです!
レシピID : 428151 公開日 : 07/09/10 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」