100分でパリッ!   フランスパン♪

100分でパリッ!   フランスパン♪
パリパリ★ふわふわのフランスパンがすぐ食べたいな~と思い、
時間短縮で考えてみました。

パン屋さんにはちょっと負けちゃうけど、出来立てアツアツはペロッと半分は食べちゃいます!

材料 (30cm 1本)

グラハム粉
100g
砂糖
小さじ1
ドライイースト
小さじ1&1/2
小さじ1&1/2
サラダ油
大さじ1
水(人肌より温かめ)
200ml

1

写真

粉をボウルに入れ、砂糖・イーストを隣合せに置く。(発酵を早める為)
少し熱い程度(40℃)に水を温め、サラダ油を加える。
イースト目がけて、半量を注ぎます。

2

写真

全体を手早く混ぜる。 生地がポロポロの状態になったら、残りの水(サラダ油入)を注ぐぎます。

3

生地が一まとまりになったら、塩を入れてなじませる。

4

生地を台に移し、引っぱてたたむ作業を5分ほど続ける。初めはベタベタするけど、まとまるようになります。

5

写真

一次発酵 ・・ 40分    ★手抜き技★ 炊飯ジャーの内釜に50度位のぬるま湯を3~4cm張り、ひと回り小さなボールに生地を入れる。ラップをしっかり掛けよう!

6

生地が2倍ほどになったら、フィンガーテストを。
穴がふさがらなければOK.。ふさがったら後少し発酵を。

7

写真

優しく生地を粉を振った台に取出し、延ばし成型。

8

写真

端から丸めて、最後はピタッとくっつけます。

9

写真

二次発酵  20分
綴じ目を下にして鉄板に置きます。
★またまた手抜き技★耐熱コップに水を入れ、レンジで3分過熱する。⇒そのまま数分間置くと発酵に適した状態になります。

10

写真

カッターを斜めにし切り目を入れ、サラダ油(分量外)を切り目に塗る。切り目がパリッと開きます。

11

全体に霧吹きをたっぷりとし、220℃のオーブンで10分⇒200℃に下げて10分焼きます。

12

写真

ちょっと切り目が足りませんでしたが・・。
なんとか、お昼に間に合いました!

コツ・ポイント

発酵を効率よくさせるため、塩を最後に混ぜるとよいです。発酵をし過ぎると、アルコールの臭いがしてきます。その時は、ピザ生地に変更させるなどしましょう。
★発酵の裏技?を私なりに考えました。
参考にしていただけると嬉しいです。

このレシピの生い立ち

少しでも早くバケットを食べた~い・・・。と思い工夫してみました。
レシピID : 428412 公開日 : 07/09/18 更新日 : 07/09/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/07/06

First tsukurepo mark
写真

夕方スタート→夕ご飯に間に合った♪パリッ&もっちり♪(^∀^)

チャイナモッチ

ありがとうございます。焼き色が美味しそうです。